車をキレイにしたい

車のエアコン、エバポレーター洗浄でイヤなニオイを徹底退治!

ブロアファン洗浄2

最近CMでよく見かけるのですが、車内用のファブリーズで室内の空気をキレイにしましょう。というあのCM。エアコンのルーバー、送風口に付けるだけで誰でもカンタンに設置でき、どんな車でも車内のニオイを改善させる。

というのがコンセプトのようですが、私はあの手の商品はあまり好みません。何故なら子供騙しに過ぎないからです。クサイものにフタをしているだけです。

ニオイの原因を取り除かないことには本当の意味での改善は見込めません。そこで提案したいのが車のエアコン、エバポレーターと呼ばれる物の洗浄です。

 

続きを読む

ヘッドライトの黄ばみについて。1度磨くとまたすぐ黄ばむので注意

DTSヘッドライト

ヘッドライトの黄ばみ、で検索すると数多くのサイトがヒットします。それだけみんなヘッドライトの黄ばみに興味・関心があるということなのでしょう。

車のヘッドライトにはポリカーボネイトが使われていてこの素材は太陽の紫外線に弱いとされ、紫外線を長期間受け続けると黄色く黄ばんでしまう、と言われています。

黄ばんだらピカールで磨く、コンパウンドで磨いてキレイに。その後はコーティングしましょう。という流れのサイトがあまりにも多く、ヘッドライトを見たらすぐに磨きなさい。と言わんばかり。

ヘッドライトの磨きすぎはあまり良くありません。まだ透明感のある内は放っておいた方がいいです。その理由を記載します。

 

続きを読む

速効キレイ!ノータッチのエンジンルームクリーニング!

ノータッチ

愛車のエンジンルームはキレイですか?特にキレイではなくても性能に影響は出ないのですが、車好きとしてはエンジンルームの中もキレイにしておきたいもの。気分も違います。

ですがエンジンルームは汚れがひどく、細かいスペースも多いのでキレイにするには手間がかかって結構大変。そこで簡単にツヤを出してピカピカに見せる方法があります。

続きを読む

純正アーシングポイントを清掃するだけでパフォーマンスアップ!

R2エンジンルーム

車は経年による劣化で少しづつ本来の性能を維持できなくなってきます。燃費が悪くなってきたとか、エアコンの効きが悪いとか、エンジンのフケが悪くなってきた、乗り心地が悪くなったなど、その感じ方や症状は様々。

それは車に装備されている電装部品も同じことで時間が経つにつれて劣化していきます。ヘッドライトがチラつくようになったり、上記の燃費が悪くなる症状もスパークプラグの劣化やイグニッションコイルの不調が原因かもしれません。車の電装部品は軽自働車も高級車も、修理するとなると多額の費用がかさむ傾向にあります。

なのでちょっと調子悪い、位では交換になかなか踏み切れないのが悩ましいところです。そこで1度試してほしいのがアースポイントの清掃です。やり方は非常に簡単で純正のアースポイントを外して、端子と設置場所を磨いて元に戻すだけ。

コレだけでヘッドライトのチラつきの改善、車のパフォーマンスが向上する可能性があります。実際に私が試した車でアースポイントを磨いただけで燃費が1割伸びた車もありました。以下に私が試したことを記載します。

 

続きを読む

油性・水性どちらのタイヤワックスがいいか?油性も問題なし

私は洗車が好きです。洗車することが趣味の領域にまで達しています。週末晴れていれば必ず洗ってます。汚れていようが汚れていまいが、関係ありません。

「趣味」なので心の平穏を保つには必要不可欠な要素なのです。洗車後、ツヤがひけていたり水弾きしていなかったりする場合、ガラスコーティング剤を吹き付けて1人悦に浸っています。

ボディはツヤ出しはするけどタイヤはどうでしょうか?私は月1でタイヤワックスを使用します。タイヤワックスはあまり好きではない、という人もいます。ですけど黒い部分をよりしっかり黒く見せることで、車全体が更にキレイに見えますよ。個人的には是非オススメしたいケアです。

このタイヤワックス、水性タイプと油性タイプの2種類が存在します。どちらも一長一短で良い部分、悪い部分があります。一体どちらがいいのか?私の所見を交えつつ話していこうと思います。

続きを読む

車のワックスとコーティングは一体どちらがいいのか??

世の中には実に様々なワックス、コーティングの類があります。値段もピンからキリまで。知ってる中では100万を超える超高級ワックスも存在します。コーティングも業者に任せれば10万~なんかはざらにあります。

一体どれにしたらいいのか?迷っている方もたくさんいらっしゃるはず。

今日は私の実体験も踏まえながらワックスとコーティングの話をしてみたいと思います。

 

続きを読む