ちょっとだけアメ車の故障のお話し

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

アメ車はよく壊れる。

 

車好きならば1回はこんな言葉耳にしたことがあるはずです。

車に興味がなくとも外車は故障するイメージがあってお金がかかる。

こんな人もいるかと思います。

 

実際に自分自身でアメ車を約10年乗ってきましたが、やっぱり「アメ車はよく壊れるだろ?」

とか、よく聞かれます。

そのときどう答えるか?

 

スポンサードリンク

 

 

「はい、そうです。」

 

 

これしかありません(笑)

 

ちょっと誤解のないようつけ加えておきますが、

ベンツもBMWもアウディもフィアットもプジョーもシトロエンも同じようによく故障すると思います。

 

何が言いたいかというと

国産車が優秀すぎる

のです。

 

私達日本人はもちろん、国産車の水準で故障の頻度なりを考えています。

外国車はとかくマイナートラブルがつきもので、トラブルがおきたところでそれを「故障した」

スポンサードリンク

と判断して、やっぱり外車(アメ車)は壊れるな、というイメージがついてしまうこともなくはないはず。

 

先日、私のキャデラックDTSのサイドウインカー(フェンダーについているアレ)が、

なんの前触れもなく外れ、宙ぶらりんになっていました。

今も外れててブランブランです。

 

私から言わせるとこれは故障でもなんでもなくて、

しょうがないヤツだな。カワイイやつめ(笑)

位にしか思えないのですが、神経質な人はきっとNGでしょう。

アメ車に乗る前の私もそうでしたから。

なんでこんなのが外れるんだ!と罵倒することでしょう。

 

 

こんな感じのマイナートラブルとうまく付き合っていく自信がなければ、外車には乗れないと思います。

しかしそこさえ乗り越えされすれば国産にはない、もっと魅力的な車と出会えることに間違いありません。

個性のカタマリのようなアメ車なんか良い例だと思うのですが。

 

 

アメ車はもっと日本人に正当に評価されるべきだ。

常日頃からそう思っています。

 

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

筆者へのご連絡はこちらから

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください