アメ車体験談

アメ車とは?現役アメ車乗りが特徴・魅力を語る。

DTSエンブレム

最初に断っておきたいのだけど、私は特にアメリカが好きではない。アメリカの事情にも詳しくないし行ったことなど勿論ない。親戚や友人知人にアメリカ人がいるわけでもない。だけどアメリカの車は好きなんです。

もともとは国産乗りでしたが、今ではアメ車がなければ私のカーライフは考えられないのも同然な程、その魅力にやられています。ここではそんなアメの事を語ろうと思います。

 

続きを読む

アメ車の中古を購入するとき、1番気をつけてもらいたいこと

タイトルにあるアメ車、輸入車の中古を買うときに1番気を付けてほしいこと。それは並行輸入車には手を出してはいけない。ということです。

並行輸入車とは簡単に言えば正規ディーラーを通さないで販売した車両のことです。

並行車には中古車両も存在し、この並行中古車がとんでもない爆弾を抱えていたりします。車両の不具合を隠していたり、距離をごまかしていたり、といった具合に。

その安さにつられて購入してしまうと後々の修理代で泣きを見ることになるかもしれません…。そうならないためにも、並行輸入車について正しい知識を得て、相場より大幅に安い車はまず怪しい、と疑って下さい。

今日は並行輸入車についてお話ししようと思います。

続きを読む

それほど高くない外車の維持費。国産車との比較。

タウンカーリア

以前は国産車に乗っていた私ですが、今は自他共に認めるアメ車乗り。初めは外車に乗るのはとても不安でしたよ。維持費どれくらいかかるのか?修理費や車検でとんでもない金額を請求されるんじゃないか?と。

でも実際はそんなに、目の玉が飛び出る程の請求はあまりされません。経験上。

そこで国産車とアメ車を乗り継いできた私が、実際にどれくらいの維持費がかかったか?比べてみようと思い、記事に起こしてみました。昔の話なのでうろ覚えのところもあります….。

 

続きを読む

トヨタアルミテープをインマニ、バッテリー、ヒューズボックスに貼った感想

パワステポンプアルミ貼り付け2

色々と試行錯誤を繰り返し、最近やっとベストと言えそうなテープの形状とポイントを調べた。今日は既存のテープを剥がして再度貼り付けたポイントを紹介する。

個人的には効果が体感できたので参考にしてもらいたい。当然車種によって効果は異なるし、効果の保証はできないのであくまでも参考程度に。この記事の車はキャデラックDTSだ。

現在までのアルミテープのことを調べた記事はこちらから

続きを読む

オークションで買った車(外車)の整備はどこへ出す?

タウンカーエンジンルーム

国産車にはない魅力が満載の輸入車。誰でも人生に1度は乗ってみたい、と思うのではないでしょうか。しかしその購入の足かせになっている1つに、どこのお店へ修理に出したらいいのか?という問題が出てきます。

国産車であれば、そこかしこ無数に存在する最寄りの各々のディーラーに持っていけば、1から10まで全てお膳立てしてくれます。他店で購入した車であっても診てくれます。

輸入車になるとどうしても国産車より取り扱う店舗が限られてきて、わざわざ遠くのディーラーまで持っていかなくてはならないことも。それが結構面倒感じてしまうこともあります。

しかも他店で購入した車だと、なんとなくいい雰囲気を出さない店舗もあるんです。信じられないことに。

業者オークションで購入した場合は輸入車だと尚更、整備しくれる店舗探しは重要です。車の主治医を探しておかないとあとあと厄介なことになりかねません。

どこへ出すのがベストであるのか?今回はそんな話です。

続きを読む

セダンの魅力は車としての本来のカタチの美しさにあると思う 

DTS&CTS

私は子供の頃からセダンタイプの車が好きだった。家で乗っていた車は2ドアのカローラ。

なんでウチは2ドアなのか??乗り降りしにくいし後ろは狭いし、大人になったら絶対4枚ドアの付いた車に乗る!

と、子供ながらに思っていたことが懐かしく思い出されます。

ちなみに当時は車に全く興味がなかったのですが、車に乗るならセダンタイプ。と決めていました。

変なこだわりがありましたね。

 

その頃の夢は一応が叶って、メインの車は全てセダン車を乗り継いでいます。

最初はホンダ・KA7レジェンド。次もレジェンド(KA9)。

そして人と被らない車を。ということでそれを突き詰めたらアメ車になって、

リンカーン・タウンカー。そして現在はキャデラックDTSです。

 

 

 

続きを読む

アメ車の故障はこれさえわかれば怖くない!6つの主な場所。

DTSオフ

「アメ車はよく壊れる。」

こんな言葉をよく聞きます。輸入車をお乗りの方であればアメ車に限らず、外車は壊れやすいとか、すぐダメになるとか、色々言われることかと思います。

特に米国の車に関しては他の輸入車よりも風当りが強いのか、一層言われる言葉のように思います。今日はそんな私の、愛すべきアメリカの車の故障体験談を交えてお話ししようと思います。

 

続きを読む

染めQでレザーシートを全塗装。40本使用した注意点・感想

購入した車のレザーシートの色が気に入らないことってないでしょうか?せっかく中古でいい車両が見つかったのに、内装色が好みではなく、諦めることってあると思うんです。

程度は良いから…と購入したもののやっぱりガマンができなくて、どうしても気に入らないとき….。車内を塗装してしまうのもアリだと思いますよ。

以前買った車、リンカーン・タウンカーのシートの色なのですが、シートというか内装全部グレー1色で、どうもおっさんくさくて気にいらず、(そこがイイというアメ車ファンの方もたくさんいますが)

業者にシートの色だけでも変えてもらおうかとググってみると、

塗装だけでも10万~、シート張り替えで20万~、大体これくらいの費用がかかってしまうことがわかりました。かなり高額です。だけど長く付き合う相棒だし….などど長い期間葛藤していましたけど、ある日思いつきました。

自分で色を変えてしまえばいいんじゃないか??と。レザーを張り替えるのではなく、塗装する。そこで思い切って自分で塗装してみたんです。染めQという缶スプレーで。

http://www.somayq.com/

ネーミンングがうさんくさいのですが、何にでも塗装できる。と謳っている素晴らしい缶スプレー。この染めQで車のシートを丸ごと塗装するのに40本近く使った気がします(笑)

続きを読む