アメ車体験談

ヘッドライトが結露する原因と解決策を考える

SRXヘッドライト結露1

ヘッドライトが曇る、黄ばんでくる…

この症状はよく知られています。改善するにはヘッドライトの研磨が必要になっています。

このよくあるヘッドライト問題とは別に、あまり知られてはいませんがヘッドライト内部に水分が侵入してまう。ということもあるのです。

直接雨水が侵入してくる場合もあればヘッドライトが湿気で結露してあたかも内部が水浸しのような様相になってしまう….

こんなヘッドライトの設計上の欠陥とも呼べるような状態になってしまうことも少なからずあるのです。

今回、私が乗り換えたキャデラックSRXクロスオーバーでこのような状態になってしまいましたので、発生の状況と解決策とを合わせて記載していきます。

続きを読む

キャデラックSRX純正ナビ更新方法~時間がかかります

SRXアップデートディスク

キャデラックSRXクロスオーバーの純正ナビ地図更新を行いました。

更新方法とその作業内容をここに記録します。

ざっくりとした手順としてはまず、GM店舗やGM車を扱っているヤナセに連絡してアップデートディスクを入手。

アップデートディスクだけでは更新できず、認証コードが必要になります。

あとはひたすら待ちます。更新が終わるまで。結構時間がかかるので時間に余裕のあるときに行うのがいいでしょう。

それと断っておきたいのですが2010~2012年の前期モデルが対象です。後期はやり方が異なりますのでご了承ください。

続きを読む

社外ナビを純正ナビに割り込ませる~SRX/CTS

購入したキャデラックSRXクロスオーバー。

購入前からある懸念がありました。それはナビゲーションのこと。

純正ナビではなく、社外ナビを使えないものかどうか?

理由は純正ナビは古く、あまり音質も良くないと思っていた。

それと私は車を購入してからずっとサイバーナビを愛用し続けている。今回もサイバーを付けたい。

しかし付けられるかどうかわからない….。と考えつつも、先に車を抑えてしまおう、ということで購入に至った経緯があります。

なんとかして社外ナビを付けられないものか?

色々調べていたところ、これがとんでもない高さのハードルだったことに気づきます。今回はそんな社外ナビ取り付けについて四苦八苦した話です。

続きを読む

キャデラックが放った渾身の1台~SRXクロスオーバー

SRX外観1

私的な話になりますが、この度車を乗り換えました。

キャデラックSRXクロスオーバー、に。

アメリカン・フルサイズV8の最後のモデルと言われたDTSからの乗り換えです。

ここでは新たに愛車となったキャデラックSRX・クロスオーバーの試乗レビューを記載します。

続きを読む

キャデラックの5回目の車検をディーラーで通しました

ヤナセ芝浦

愛車、キャデラックDTSの車検をヤナセで受けてきました。

通算5回目の車検になります。すると製造から11年目の車両ということになります。

ディーラーは敷居が高そう、費用も高い、というイメージがあるかと思いますがこちらの記事でなんとなく雰囲気を掴んでもらえれば。

という思いで記載します。

続きを読む

知らずに劣化が進んでいる大事な消耗部品、ハブベアリング

ハブベアリング

愛車の走行距離が10万kmを越えた辺りで意識した方がいいかもしれない、重要な足回りの部品があります。

それがハブベアリングです。

輸入車ではわりと知られているメンテナンス作業とは思いますが、何故か国産車ではあまり聞きません。それだけ長寿命に作られているのでしょうか。

ハブベアリングがダメになると最悪、走行不能に陥る可能性も十分考えられるパーツなので乗り続けるのであれば交換は避けては通れません。

続きを読む

GMキャデラックのV8ノーススターエンジンの種類

L37

アメリカ車と言えばV8エンジン。

私が車に興味を持つ前、いや、産まれる前からアメリカ車=V8エンジンという構図が成り立っていた。

近年のGMが持つV8エンジンの印象をより深くさせてくれたであろうエンジンユニットが、キャデラックに搭載されている「ノーススターシステム・エンジン」

現行のキャデラックには残念ながら搭載されておらず、今はダウンサイジングが進んで市場のメインユニットは直4+ターボ、もしくはV6が主流となってしまった。

ここでは惜しまれつつも時代の波に消えてしまった、ノーススターV8エンジンの種類について記載していきます。

続きを読む