メタライザーってどうなの?実際の効果は?

エンジンオイル

今回はちょっとユニークなエンジンオイル添加剤を取り上げてみます。

「メタライザー」という製品です。

聞いたことがある人もいるでしょう。

10数年前からチラホラ見かけるようになり、最初はニッチな添加剤だったと記憶していますが今ではオートバックスでも普通に売られているような製品になりました。

じゃあ効果はあるんだろう。と思いますよね?

この添加剤、効果ある、効果がない、ハッキリ分かれます。

科学的にも無理があるとか実際に圧縮が回復したとか、肯定派と否定派で意見が真っ二つなんですよね。

スポンサーリンク

メタライザーについて

金属表面改質剤

RVSテクノロジーは、互いに摩擦する鉄製の機械部品の表面に於いて、摩耗・磨滅した部分にイオン化した鉄を再結晶させ修復し、性能回復・長寿命化をさせるテクノロジーです。

1970年代にロシアで発見された或る特殊な鉱石の研究から、鉄イオンを固体の鉄に再結晶させる金属表面修復触媒が開発され、「修復」「復元」「組成」というロシア語の頭文字から英語表記に直して、RVSテクノロジーと名付けられました。

http://www.metarizer.co.jp/

金属摺動面の凸凹や摩耗を修復する金属表面修復剤です。
オイルに混ぜて、エンジンやミッションに注入すると、内部の歯車やペアリング、軸受等の表面精度が大幅に向上し、性能の向上・騒音の低下・寿命の延長・燃費の向上などの効果が得られます。

http://www.metarizer.co.jp/

メタライザーはエンジンに投入することでその成分がエンジンオイル油中に取り込まれている小さな金属粉と反応、

エンジン内部にできたキズを埋めるように作用し、あたかもエンジン内部を「修復」「復元」するかのように働きます。

これがメタライザーの特徴となります。

エンジンオイル添加剤の中でもかなり異質な存在と言え、似たような添加剤はありません。

元々のオイル潤滑性能にプラスで性能を与える添加剤や、オイルの漏れを止めるような添加剤が大多数を占めます。

メタライザー製品でエンジンに使える物は現在

  • メタライザー・pro
  • フェードeco
  • フェードEX

の3種類です。

メタライザーproは一応業者向け少雨品ということで小売りされていません。

それでもネットでは簡単に手に入ってしまうのですが…。

フェードeco、フェードEXはそれぞれメタライザーライト、メタライザーEXの後継品とされています。

実際の効果は?

10年以上前、筆者自身で使ったことがあります。

そのときはメタライザーEXを施行しました。車は10万km近いアメ車です。

残念ながら私はあまり体感することはできませんでした。

アイドリングが静かになったかなあ?程度だったのを覚えています。

しかし、前述したようにメタライザーは効果がある人とない人でハッキリしている印象があります。

これはお薦めです。
添加剤など信じてもいなかった私が、ネットの評判で初めて使ってみましたが、古い車にはとんでもなく効果大です。
性能云々より、エンジンの騒音が酷くなった方は絶対に試してみてください。
とにかく、エンジン音が劇的に減少して、タペット音もしなくなった。

https://minkara.carview.co.jp/userid/796773/car/1690874/7629651/parts.aspx

GD3 フィット MT 59000km むこう何年も 乗るつもりなので いたわる気持ちで 投与を決意!
投与後、一時間のアイドリング後、気持ち エンジン音は 静かになった程度? 走り出しも そこまで違いは 分からなかった!
しかし! 距離&日にちを増すごとに エンジン&シフトフィーリングが明らかに向上してるのが 分かります!
滑らかに 軽やかに走る様は 気持ちが良く とくにエンジン音は 本当に静かになります☆ ロードノイズが 耳触りになるほどw
さらに 驚くは 燃費!
投与前 街乗り約16.8km 郊外&高速 約18.5kmが
投与後 街乗り約18.3km 郊外&高速 約20.5kmまで向上!
運転者 車体の状態など 条件は 様々で 一概には 全てに効果がある訳ではないでしょうが プラシーボ効果w気休め程度の添加剤とは 訳が違う商品だと思います

https://review.rakuten.co.jp/item/1/265076_10000033/1.1/

メタライザーはロータリーエンジンと相性が良いらしく、特にRX-7オーナーの方から信頼が厚い添加剤のようです。

私は詳しくはわからないのですがロータリーエンジンは添加剤の効果が出にくいんだとか。

ですがメタライザーに限ってはエンジンの振動が減少したり、圧縮が回復したりで良い結果になることが多いそうです。

車との相性が如実に表れる添加剤なのかもしれません。

そして1度の添加で長期間効果が持続するのもメリットの1つです。

メタライザーシリーズは少々値が張る添加剤です。

ですがエンジンオイル交換ごとに投入しなければいけない添加剤と比べると最初はコストがかかりますが、長い目で見るとお得と言えるのかもしれません。

賛否両論のメタライザーですが、「否」の方の意見もあります。

メタライザーは、蛇紋岩(石綿の原料)を使用した添加剤ですが、この蛇紋岩を利用した金属の表面荒さ改善は、特許技術で、調べればすぐにヒットすると思います。この表面粗さ改善というのは、エンジンオイルが通常張れる油無く厚さの10ミクロン以下のレベルの話で、ホーニングの目(条痕)の大きさよりかなり小さいレベルの話です。これ以上の説明は、かなり専門的になるので省略しますが、結局のところ、理論的には根拠のある技術ですが、混入されている蛇紋岩の粒子は、油よりも重く、必要な各部に供給される前に、沈降したり、フィルターに補足されたりで、効果の有効性については疑問があります。結局はプラシボー効果といえるかもしれませんね

他、メタライザーは使用方法も少し特殊でエンジンオイルが劣化してからメタライザーを入れた方が効果が高いと言われています。

金属を修復するプロセスに必要な油中の金属粉を確保する為、ある程度汚れたエンジンオイルの方が都合がいいということが理由のようです。

なのでエンジンオイル交換直後だったり、新車やエンジン載せ替えたばかり、といった事情のある人は効果が出にくいと言われています。

添加後1時間のアイドルタイムが必要だったり、しっかりマニュアル通りの添加方法を守らないと狙った効果は見込みにくい。

というメタライザーの性質もあって、効果が出にくいor出ないとするユーザーも多いのかもしれません。

経年車程効果が高いかも

エンジンを修復する、というのが目的なので新車ではあまり効果は見込めないかもしれません。

逆に経年車程、ハマったときの効果は劇的に映るにだと思います。

とりあえず安価なフェードecoから試すというのも手ですね。

メタライザーproになると万を超えるので少々手が出にくいのですが、

見ていると効果が出たというのはproを使用した方達ばかり。

筆者も試してはみたいのですが…万を超えると聞くとエンジンオイル交換した方がいいんじゃないか?

と思ってしまい長年手が出せないでいます。

試したことがある方、是非感想をお聞かせ願います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました