今が狙い目!トヨタ、ブレイド!良質中古が低価格で!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
ブレイド

トヨタ・ブレイド。

デビュー当時のCMでは井上陽水のMake-up Shadowが流れ、

店頭に行けば力の入った販売がされていたイメージのブレイド。

確かダッシュボードにはアルカンターラ素材が使われていたような….?

 

そのブレイド、気になって中古価格を見てみたらとても安くなっている。

デビュー時の人気は続かなかったらしく、いつの間にやら廃盤に。

スポンサードリンク

●小さな高級車

ブレイドは姉妹車、オーリスの高級志向という位置づけでデビュー。

ハッチバックながらも上質な塗装を施し、内装にも高級感が溢れ、

クラウンクラスのユーザーを取り込みたい、ととても力が入っていました。

 

実際私もデビュー当時に店頭で拝見しましたが、かなり高級感がありかっこよく感じたものです。

本革シートやアルカンターラ素材を使っていて、上級クラスのセダンと見栄えは変わりませんでした。

それに上位グレードに3.5リッターを持ってくるところが面白かったですね。

このクラスでこんなハイスペックエンジンは今までなかったので、冒険したなあって感じです。

 

全長4,260mm、全幅1,760mm、全高1,515mmのサイズは町中で乗りやすく、

室内も広いので遠出にもピッタリ。

V6・3.5エンジンではトルクも太くて静粛性も抜群。

何より故障の少なさはトヨタ車の売りの1つでもあって、維持もしやすく経済的。

 

今買うなら個人的には3.5をオススメします。

玉数自体は2.4の方が多くありますが、価格差が最上級グレードである、ブレイドマスターGと

それほど変わらないのです。

しかもどちらも100万程度あればかなり程度の良い中古車が、ディーラーから購入できるので、

ブレイド自体、今オススメの車です。

スポンサードリンク

 

 

●新車時は高く感じたが、今はかなり手頃

ブレイド・ブルーカラー

 

ブレイド室内

 

ハッチバックにしてはかなり高すぎるイメージのあったブレイド。

なんといっても最上級グレードは300万を超えていましたから。

それが今では最上級グレードでも探せば100万を切っています。

中には走行5万km程で70万、なんて車両もあります。もちろん無事故車。

 

過去に実際試乗も少ししたこともあります。

本当に室内の雰囲気がマークX並みの質感で、オーリスの姉妹車とは思えませんでした。

静かだし、加速もジェントル。乗り心地もいい。室内も広い。

大人のハッチバック、という言葉がふさわしいなあと、そのときは思いました。

 

見た目も好きなデザインだったので、これは売れる!思ってましたけど、

やっぱり価格がネックだったのでしょうか。そのまま緩やかに消滅してしまいました。

 

 

デビュー当時気になってたけど、ちょっと高くて買えなかった、という方。

今なら狙い目です。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

筆者へのご連絡はこちらから

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください