相模原~障がい者福祉施設殺人事件

スポンサーリンク

今日もいつもと変わらず通勤車に乗り込みラジオをつける。

するといつも聞いているfmヨコハマのDJ栗原さんの声に少し緊張がある。

聞いてみると相模原の障がい者福祉施設で連続して殺人事件が起きた、との知らせ。

 

事件が起きたのは夜中2時、3時とも伝えられており、

犯人は1人、いや複数いる。

などと情報は錯綜している状況だった。

いまだ混乱状況が続いていることが感じられた。

 

世間はポケモンで賑わっている中での凄惨な事件だ。

海外などで伝えられる戦争や事件は、申し訳ないことなんだけど、あまりに遠すぎて正直実感がわきにくい。

だけどこの事件は地元神奈川でこ起こった凶悪極まりない事件。

これは現実に起きていることなんだ、とひしひしと感じる。

 

正午になり、会社のテレビでNHKを見る。

やはりこの事件の詳細から報道されていた。

 

犯人は1人で犯行におよび、犯行後に自らの足で警察署に自首しに行った、とのことだ。

また犯人は今月の2月まで同施設に勤務しており、いまは無職らしい。

 

 

現時点では犯行の動機が明らかにされていないけど、

一部のメディアでこう伝えられている。

 

「捜査関係者によると、植松容疑者は今年2月14日に東京・千代田区永田町の衆議院議長公邸を訪れたが、受付で手紙を受け取ってもらえず、翌日の15日に再び公邸を訪れ、手紙を渡したという。手紙はA4サイズのリポート用紙数枚に手書きで「私の目標は重複障害者の方が家庭内での生活および社会的活動が極めて困難な場合、保護者の同意を得て安楽死できる世界です」などと書かれていたという。」

 

 

安楽死させようと犯行におよんだのだろうか?

そうであればまったく身勝手で自己中心的な理由だ。

しかも相手は障害を持っている方、健常者よりも力が弱いことが想像できる。

とても残忍な事件だと思う。

現に平成に入ってから、殺人事件でこれだけの死亡者を出したのは初めてらしい。

海外では今テロ活動が盛んに行われているそうだけど、

この事件も何か宗教めいた、危険な思想から犯行におよんだような….そんな気がしている。

それとも以前の秋葉原無差別殺人のように、犯人は自己への極刑を望んで、罪もない人々を手にかけたのか。

 

 

 

被害にあわれた遺族の方々の気持ちを考えると、とてもいたたまれない。

 

命の重みを考えてほしいと思う。

スポンサーリンク
雑記
スポンサーリンク
シュウをフォローする
車とゲームを楽しむぶろぐ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました