しずぎんマイカーローン審査を通しました 低金利も注意点有

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
しずぎん書類

銀行マイカーローン系の中でも有名なのが「しずぎん」

低金利で全国どこからでもネットで完結できる。というふれこみが人気なようです。

この度、実際私がしずぎんに申し込んでマイカーローン審査を通してみました。

その時の状況や審査してみてどうだったか?ここに記載していきます。

スポンサードリンク

しずぎん・マイカーローン

銀行マイカーローンは所有権がつかない

私はいつも車を購入するとき、頭金を出してローンで購入します。

現金一括派、ローンで購入派、それぞれ個人の考えやライフスタイルもありますのでどちらが正解。ということはないと思います。

投資家や資産家の方など、十分に資産があるにも関わらず手元に現金を置いておきたいが為にローン(分割)で購入するという話はよく聞きます。現金で車を購入する余裕があるなら投資する、という考えからきているらしいですが。

それはさておき、毎回ローンで車を購入する度、いつも売却時に悩ましい問題になってくるのが車の所有権に関する問題です。

ディーラー系のローンやオリコなどの信販系のローンで車を購入すると車に所有権がついてしまいます。

車の持ち主はディーラーで、使用しているのは自分、という名義になってしまいます。車検証上の所有者がディーラーやオリコなどの信販会社、使用者が自分になります。

こうなったときに困るのが、自分の売りたいタイミングで車を売ることができず、自由に車を売ることができません。他人名義の車ですから。

売りたいときはその時のローン残債を全て精算して、所有権を自分の物に変更する手続きを行わなければなりません。

借りたお金は全て返さなければ車を売却することができない、ということです。

それが銀行からお金を借りて車を購入した場合、所有権は最初から自分名義になり、いつでも車を売却することができる。

金利が安い、ということよりも所有権が自分の物になる。これが銀行からお金を借りる最大のメリットだと思います。

何故所有権が自分の物になるのかと言うと、銀行のマイカーローン審査を通して承認になったとき、実際にお金が振り込まれるとき、まず最初に自分の銀行口座にお金が振り込まれます。

そこから自動的に車購入店舗の口座に即座にお金が振り込まれるので、販売業者側からするとあくまでもお金を支払ったのは銀行ではなく、車購入者本人から現金一括で支払われた。ということになります。

銀行側は車を買いたい、という人に対してお金を融資しているだけ。

という認識なので、販売店舗や信販会社は一切関係ありません。なので所有権はつきません。

売り時を逃して車の価値が下がりきる前に売却して、高いリセールを得る。

自由に売却できないディーラーローンや信販ローンでは真似のできないことです。

ネットで手続きができる

私が銀行系のマイカーローンを調べていく中、全国でも色々な銀行が様々なサービスを打ち出してマイカーローンという商品を展開していることを知りました。

そんな中でも常に話題に挙がっている銀行がしずぎんでした。

しずぎんマイカーローンで他銀行よりも優れている点、は金利の安さとネットだけで手続きが完了、最長10年まで借り入れられることや仮審査結果は1年持続する。

他、アルバイトやパートでも借入が可能とするメリットがあるようでした。

金利は変動金利で2.4%~4.4%。(一括借り入れの場合)

金利だけで見ると他の銀行でももっと安い銀行もありますが、ネットで手続きが全てできる。という部分にとても魅力を感じました。

平日仕事していると手続きに銀行に行くことは難しいからです。

またアルバイトやパートでも借り入れができる部分も、車が移動手段になっている地域ではとても助かるのかな。と思いました。

実際に申し込む

車を買う買わないは別にして実際に申し込んでみることにしました。

まあ少しは乗り換えという気持ちも手伝っていたこともありますが、仮審査でキャンセルしてもOKということなのでわりと気楽な気持ちで申し込みました。

申し込みはしずぎんのHPから直接申し込み、仮審査にあたっての情報を入力していき数日後に連絡がくるのを待つ。というもの。

仮審査自体はとても簡単で年収を証明する書類もこの段階では必要ないですし、ちょっと面倒なことと言えば今ある借入額の記入位でした。

入力してすぐ翌日にしずぎんの方から直接電話がありました。大変スピーディーな対応だな、と感心。

何点かお伺いしたいことがありますが、少し宜しいですか?と。

簡単な本人の確認と、メールアドレスの確認、借入額の確認、融資を受けるのはどこの店舗がいいか?と。

アドレスの確認は念押しに聞かれました。

入力データ送信後に当方からメールが届きませんでしたか?と。

どうやらしずぎん側で私がそのメールを受信していない。ことになっていたようです。実際は問題なく届いていましたが。

そのメールが本審査に必要なURL、本審査となったときに必要となる顧客専用ページが用意されているのでそれがないと本審査ができない。ということから念押しに聞いてきたのでしょう。

融資を受ける店舗については事前に近隣の店舗を調べてくれて、どこがいいですか?と聞かれました。

しかし私が望んでいたのはインターネットで手続きを完了できる方法だったので「ネットで全て完結させることはできないのか?」と尋ねると、

それならば今からこちらでそのように切り替えますが、宜しいでしょうか?と言われ、いいですよ。と答えました。

ここでちょっと引っかかっていたことがありました。

このときネットで手続きがしたい、と申し出ていなかったら有人店舗ありきで審査が進んでいたんじゃないだろうか?

「切り替えますが~」といった発言もなんだか気がかりでした。有人店舗とネット受付、何か違うのかな、と。

ですがあまり深く考えず、審査を進めてしまいました。後程供述しますがこれが人によっては後々面倒なことになります。

仮審査通過後

そういった電話のやりとりがあった翌日、しずぎんから「マイページのご案内」というメールが来ていました。

・自動車運転免許証(表)自動車運転免許証(裏)

・ご購入先への支払金額がわかる書類(見積書・注文書等)

・ご購入先の振込先がわかる書類

・前年度の年収がわかる資料(平成29年 源泉徴収票等)

これらの入力をお願いする案内と、加えて申し込み者専用のURLが記載されてあり、そのページから必要事項の入力をする形です。

後程電話で確認しましたが、仮審査は昨日の電話で通過していたようです。意外とあっさり通過しました。

なのでこれらは本審査に必要な情報をしずぎんに提出するためのプロセス、というわけです。

本来であれば書類を銀行に送ったりと、書類関係で色々と面倒なことが発生しますがここがインターネットで完結できるというしずぎんの強み。

必要書類も全てネットで解決できます。平日仕事を休んで銀行に行ったりしなくて済みます。

自動車免許証や見積書、源泉徴収票などの年収がわかる書類はスマホなどで写真を撮って、パソコンでフォーム入力する際、一緒に画像データとして添付するだけ。

これはかなり便利です。わざわざ郵便局に行かなくとも書類を銀行に送ることができるので。

メールに記載のあった通り、免許証の表裏と源泉徴収票をスマホで取り送信。

あとは連絡が来るのを待つだけです。

スポンサードリンク

 

ちなみに本審査を申し込む際、購入したい車が決まっていなくても大丈夫です。

通常の本審査の流れでは本審査受付の際、入力フォームに販売店情報の入力を求められる場面があり、

それらの項目を埋めなければ入力エラーとなって銀行側にデータ送信ができず審査が進められないのですが、しずぎんの方に相談すれば抜け道を教えてくれます。

隠しているわけではないのですが、ここに記載するのもなんだか違うような気がするので公表しません。

別段難しいことでもないので誰でもできます。ただ入力フォームの項目の受け答えを少し変えるだけです。

本審査結果待ち

入力したデータを送信してから結果が出るまで3~4日かかるようです。

この間はしずぎんから連絡があるまで待つしかないのですが、私の場合年収がわかる書類の写真の撮り方に不備があって2回送りなおしました。

1回目は写真をそっくり撮り直しました。

理由は源泉徴収票を使わず、住民税の決定通知書に記載されている年収の数値を写真に撮って送信、これがNGでした。

「お客様のフルネームが記載されております年収確認書類の全体画像をアップロード願います」

とするメールが届き、仕方なく会社から源泉徴収票をもらってそれを撮って送りなおしました。

2回目は「所得確認資料(平成29年分の源泉徴収票)の全体像の画像添付をお願い致します。(お名前・現在勤務されている会社名・年度等記載されているもの)」

とするメールが届き、源泉徴収票の全体像がうまく映るよう写真を撮って再アップロード。

これらのやりとりで1週間はムダにしました。

こういったムダな時間をなくすためにも、入力フォームはよく読んで正しく打ち込んだ方があとでムダな時間を取られずに済みます。

審査の結果

最後にアップロードしてから4日。土日を挟んでいたのでなかなか連絡がありませんでしたが、週明けに本審査終了の連絡があり、

無事に本審査通過。融資を受けられることになりました。

色々あったけどなんだかあっさり通ってしまったなあ、という印象。銀行のローンは審査が1番厳しいと聞いていたので。

この連絡は電話ではなく、専用ページからのお達しだけでした。

ただ本審査通過、との連絡はありましたがこの後どうすればいいのか?の連絡事項などは何も記載がありませんでした。

電話で問い合わせたところ、「後日ローンの案内書と融資を受ける為の必要書類、マイカーローン専用銀行カードが届くはずなのでお待ち下さい。」とのことでした。

それならそうと専用ページで記載すればいいのに。と正直思いました。ここは不親切な対応でした。

週末頃でしょうか、しずぎんから諸々の書類とマイカーローン専用銀行カードが手元に届きました。

後日、改めてしずぎんから本審査通過の旨のメールが届き、そのメールに記載されていたURLにアクセスすると「マイカーローンお手続き完了のご連絡」とし、

最終承認金額と決定借り入れ利率の異才がありました。

金利は2.4%の記載がありました。どうやらこの本審査で承認金額と金利の決定がなされるようです。当然希望通りにならない可能性もあります。

 

融資を受けるには

書類の準備

ここまで長い道のりでしたが、これで正式に融資を受けることができます。

実際に融資を受けるには本審査通過後、しずぎん側から送られてきた書類に販売店情報と販売店の口座番号、別紙で車の見積書が必要になります。

これらの書類にミスや記入漏れが無いよう記載し、しずぎんに郵便局経由で送るよう指示されます。

ここで思いました。

ネット完結が売りのはずなのに、最後はえらいアナログだな、と。しかも融資までには3~4週間かかるという。

ネットで融資まで全て受けられる。というイメージでいる方も多いとは思いますが、違います。ということだけはハッキリ申しておきます。

インターネット支店より有人店舗の方が少し融資するスピードが速いようなので、気にしている方は参考までに。

一括借り入れと反復利用型

1番注意してもらいたいポイントはしずぎんの借り入れタイプには2種類あって、「一括借り入れ型」と「反復借り入れ型」があります。

「一括借り入れ型」というのはいわゆる通常の、ごく一般的に知られているローン返済のことです。

12,24,36,48,60….といったように年単位で返済していきます。120回まで可能、ボーナス併用もできます。

繰り上げ返済も可能です。しかしその為の手数料が6,480円発生します。金額は10万円から、となっているようです。

「反復借り入れ型」というのは聞き慣れない言葉かと思いますが、返済回数を自由にこちらで決められることができる返済タイプです。

例えば300万の借り入れをした場合、金利2.4%で毎月40,000円で返済していくと82回払いで完済になります。50,000円だった場合は62回となります。

支払う金額をこちらで決め、決めた金額の大小で支払い回数が変わっていく、という返済方法です。

支払う値段を大きく設定すれば返済も早く、逆に小さく設定すれば返済が長くなります。

返済シミュレーションはしずぎんHPでできますので、借りる前に予め自分で計算しておくといいでしょう。

しかし制限があり、支払い最大回数は120回まで。支払い金額は5,000円単位でしか受け付けられません。

20,000、25,000、30,000、35,000~といった具合です。

ボーナス併用払いはできません。代わりに繰り上げ返済はいつでもいくらでも無料で、しかも専用カードを使ってATMから簡単にできます。ガンガン返済したいという方には向いています。

一括借り入れは有人、反復借り入れはネットのみ

ここが1番盲点だったところです。

一括借り入れタイプは有人店舗、反復借り入れはインターネット支店のみ、というくくりがあります。

私が申し込んだのはインターネット支店。反復借り入れ型のマイカーローンだったのです。

ここで思い出しました。

仮審査のときのしずぎんの方が言っていた「切り替えますが~」はここにかかっていたのです。

切り替えずにそのまま有人店舗で手続きを進めていれば良かったものの、インターネットだけで完結させたい。

という思いが強かったのであまり下調べをせずにインターネット支店に切り替えてしまいました。

後日、一括借り入れ型に変更できないか?と電話で相談しましたが、インターネット支店ではできない。また最初から審査をやり直してください。と言われてしまいました。

このご時世なのでボーナス払いは….という考えも少しはあったので、ボーナス払いが設定できなくても構わなかったのですが、なんだかちょっと損した気分です。

もっと言うならそもそも一括借り入れは有人店舗、反復借り入れはインターネット、と明確に説明してほしかったところです。

HPにもその辺りの情報は明確に記載されていません。ネットで調べてしずぎんを利用したことのある方の感想等の意見を見ながらではないとハッキリとわからない。というのは少し問題があると思います。

ボーナス払いも併用したい、という方は反復借り入れ型(インターネット支店)はオススメしません。

 

しずぎんの方の電話対応はとても良かったのでその点はいい銀行だなと感じました。

銀行から借り入れたい、とお考えの方は一考の価値はある銀行です。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

筆者へのご連絡はこちらから

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください