エアウィーヴ四季布団を購入、評判通りの使用感なのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
エアウイーヴ

睡眠が不足していると仕事の効率も悪くなるし、勉強しても頭に入ってこない。みなさんも経験があるだろうと思う。十分に睡眠をとると、特に脳と体を休める、という点については如実に体に表れる。目覚めがスッキリしたり、その日1日の活動意欲もみなぎってくる。風邪気味だったりすると治りも早くなる。

人間を構成しているの3大欲求の1つなのだから、満足に睡眠をとれば調子が良くなるのは当然と言える。

私はここ数年、ひどい肩こりに悩まされている。朝起きると首筋がいつも痛い。毎朝だ。痛みが特にひどい場合は接骨院にかかることもある。行けば大体、筋肉がバキバキに硬くなっていて尋常ではない。といった言葉をもらえる。それほどまでこり固まっているらしい。

施術直後は多少楽にはなるものの、2~3日後にはすぐに元通りのバキバキ具合に。最もひどい場合は首も曲げられなくなる程に痛く、仕事にも支障をきたしてしまう。それでもガマンしながらなんとか日々を過ごしていた。そこで少し疑問に思った。

ひょっとしたら寝具があってないんじゃないか?と。ここ最近は枕を変えて、なんだかしっくりこなくて頻繁に高さを変えたり、2年程前にニトリで新しい布団も購入している。

ここで考えてみる。もっと良質な睡眠をとるにはどうすればいいか?現在使っている寝具を、更に睡眠のことを考えた物に替えればいいのではないか?と。

そこで大枚をはたいて購入したものがエアウィーヴだ。

https://airweave.jp/index.shtml

スポンサードリンク

●エアウィーヴとは?

人間の睡眠時間

エアウィーヴの話をする前に、余談ではあるけど人間にとって睡眠とはなにか?少し調べてみた。人生の3分の1は寝ている、と言われている。人生80年とすると生涯時間は80歳×24時間×365日=700,800時間となる。その3分の1は睡眠時間と考えるとざっくり計算して233,600時間となる。

睡眠の役割とは

・脳と体を休める

・ストレスの解消

・体の成長や老化の防止

・病気の予防

・記憶の定着、学習効果の効率化

以上のように紹介されている。

快適Life

http://www.human-sb.com/mechanism/sleep-importance.html

樹脂でできた釣り糸のような素材

最近CMも増えてきているのでご存知の方もいると思う。浅田真央、錦織圭といったアスリート達をCMに起用し、実際本人達も使用しているとのこと。エアウィーヴは簡単に言ってしまえば高級寝具・マットレスといったところ。普通の寝具やマットレスと違う最大の特徴はその材質だ。

エアウィーヴはその材質が100%樹脂でできている。公式HPではエアファイバーと呼ばれている。

復元性が高いので、体の動きにスムーズにマットレスパッドが反応。そのため楽に寝返りができます。自然な寝返りを防げないことで熟睡をサポートします。<公式HPより抜粋>

かなりの高反発マットレス、といった感触で寝た感触は硬めだ。そしてこの硬さが体圧分散に優れている。

不必要に沈み込むことがないので、寝る姿勢をフラットな状態に保つことができる。立っている状態のままの姿勢で寝ることが1番の理想とされている。そして樹脂であることでダニやカビが発生しない。通気性にも大変優れている。

マットレスパッドの中のairfiberは90%以上が空気のため、通気性がバツグンで蒸れにくい構造です。また、冬は暖かさを保ちます。<公式HPより抜粋>

湿気の多い部屋でも快適に運用できる。直接水洗いも可能で清潔に保てることも大きなポイント。樹脂であることを最大限に活用している寝具だ。

また多くのアスリートや著名人、名のある宿泊施設にも愛用されている実績ある寝具。CMではスケートの浅田真央選手や、テニスの錦織圭選手が印象的。

商品開発は2010年から

この商品の開発は2010年からスタートし、様々なテストを重ねて睡眠を科学的に検証し、よりよい睡眠を得ることを念頭にした寝具。

200人以上の人にモニターし、何度も繰り返し硬さや厚みなどの調整を重ねて完成しました。適度な反発力のあるエアウィーヴ素材だから、楽に寝返りを打つことができます。さらに三次元状に素材が絡まっているため、あらゆる方向から体を支えることができ、優れた体圧分散を実現します。これらの特長が両立することで、これまでに無い快適な寝心地を実現することができました。カバーについても、特に女性の意見を多く聞かせていただいて、夏面と冬面を季節によって使い分けることのできる両面仕様にいたしました。

実際の商品開発としては、2010年10月より開始し、多くのアスリート及びトレーナーに定期的に集まって頂き、
マットレスを実際に試しながら、率直な意見交換をしました。アスリートの皆様からは、主に
◎「競技場や海外遠征にも持ち運べるようにできるだけコンパクトに」
◎ 「一枚でも底付き感が無く、仮眠がしっかりできる快適な感触にしてほしい」
という要望をいただき、それら二つの両立に非常に苦労いたしました。
試作改良を繰り返し、最終的にはエアウィーヴ素材の厚みを薄くしながらも、素材の密度を高め、さらに表面のさわり心地を滑らかになるように工夫したことで快適な寝心地が実現されました。
同時に、「屋外でもタフに使用したいので、濡れにくく、汚れが目立たないように」
という要望もいただき、防水性の黒色カバーを表面にして、内側に通気性よくクッション性のあるカバーを重ねることで、解決。ようやく納得のいく商品が仕上がりました。

豊富な実績もあることから、健康面を底支えするのに最適な寝具と言えるだろう。

●実際の使用感・感想

普通の布団と比べると寝心地は硬め

このエアウィーヴ、簡単にポンと買ってしまえる製品ではない。庶民にはかなり割高に感じる寝具。いくら優れた商品だとわかっていても、実際購入するとなれば二の足を踏む。

百貨店の寝具コーナーで他の寝具と比べ、何度も実際に寝そべってみたり、使用感を試した。そして熟考を重ねに重ねた結果、購入することにした。

スポンサードリンク

購入した百貨店は徒歩10分そこそこ。大きさから発送も考えたけど到着に最短でも5日かかる上、1,500円程かかる。それならば、と自分たちで手に抱えて運ぶことにした。

エアウイーヴ・バッグ

 

四季布団

43型のテレビもヤマダデンキから手に持って運んできた私にとって、布団は敵ではなかった。さて、実際に開封して我が家に和室に敷いてみる。

購入したのは四季布団というシリーズ。シングル2枚だ。かなり思い切った。一気に和室に高級感が漂う(笑)開封した時点で画像のようにシーツと一体になっている。手触りもサラサラしていて非常に心地いい。厚みもそこそこあり、マットレスではなく普通の布団、寝具として使える。

四季布団・アップ

 

四季布団・厚み

さあ実際に寝てみよう。昼寝で早速1時間程寝てみた。やはり硬い。これは百貨店で少し寝そべったとき同じ感想だ。最初はなかなか慣れず、眠ることができなかった。だけどこの硬さが脅威の寿命8年を生み出していると考えれば納得がいく。

販売員の説明によると使用してから約8年辺りでへたってきたり、部分的に凹んできたり、という劣化が進むとのことだった。それまでは新品と変わらない、いつまでも快適な寝心地が得られる。というのが1つの謳い文句ではあったのだけど。

その日の夜から本格的に使用して寝てみたけど、使用した最初の2~3日頃は硬くてなかなか寝付けなかった。それは妻も同じだったようで、寝不足に陥っていた。

まさか失敗したか??最悪の状況が頭をよぎった。このエアウイーヴ、購入時には一切の返品は受け付けられません。といった趣旨の説明を受け、またそういったことが記載された注意書きが書いた紙を渡される。それらを納得した上で購入する。もちろんそこで拒否することもできる。(何故返品不可かは忘れてしまいました…。)

・徐々に変化が現れるように

そこからガマンして使うこと1週間。寝付けないとはいえ、そこは高価な寝具。その潜在能力を信じて使うしかありません。慣れないから、という理由で使用を中断するにはあまりに高い金額を払っている。この頃から少しづつ変化が出てきた。

最初に気づいたのは起きることが楽になったこと。うまく言い表せないけど、目覚めてからパっと起きることができるようになった。普段は目が覚めてからもなかなか布団から抜け出せないでいるのだが、何故か起き上がるのに時間がかからない。

目覚めも心なしか良い。妻はいつも2度寝したり、私よりも目覚めが悪いのだけど、2度寝することがなくなった。と。これは効果が出てきたかな?期待が出てきた。

・肩こりが改善する

使い始めて2週間位だろうか、ひどい肩こりが和らいでいることに気づいた。あんなにひどく、苦しめていた肩こりがウソのように改善している。全く痛くなくなったワケではないけど、最高の痛みが10だとすると今は2位しかない。

ここ2週間は湿布を使ったり、接骨院に行ったりというような、肩こりを改善するような処置はしていない。これは明らかに布団を変えたことによる効果だ。硬いことに抵抗があったのにも慣れて、今では普通に寝ることができる。しかし、寝具でここまで体のパフォーマンスを変えられることができるのは驚きだった。

・唯一の不満。音が安っぽい

ただ1つだけ、不満なところがある。それは音だ。エアウィーヴは寝るときに、なんとも安っぽいカサカサ・ギチギチといった音を発する。中の樹脂同士がこすれる音なのだが、これが紙をクシャクシャっと丸めた時のような、およそ「布団」とは思えないような音が出る。高級、高い、というイメージからかけ離れている。

こういった高価な品物は布団に限らずとも、イメージ作りも大事なのではないだろうか?ここは個人的には改善してもらいたいところだ。

●まとめ

今回のエアウィーヴ購入にあたっては、色々な高級寝具を試した。もしかすると他の寝具の方が体にあっていたかもしれない。だけど実際肩こりが改善されているので、ハズレではないと思っている。

寝具を変えただけで体調が変わるのだから、睡眠を取ることがいかに大事か?少し意識が変わった。確かに高価な物ではあるけど、その分の見返りはきっとあるはず。

自分の体の調子が悪い。おかしい。もしかしたらあなたの使っている寝具が悪いのかもしれません….。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

筆者へのご連絡はこちらから

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

コメントを残す

*