今年はコロナで大変な1年となりました。

スポンサーリンク

気づけば今年も年末となりました。

年初め、このような世界情勢となろうなど誰が予想できたでしょうか。

振り返れば当初は武漢でコロナが発生し、海外の報道でそれを目にしていました。

きっと多くの人が対岸の火事のような、それが自分の達の身に降りかかるとは思わなかったでしょう。

私の住む神奈川・横浜では2~3月辺りのクルーズ船騒ぎから段々とコロナの影響が色濃くなり、あっという間に広がって緊急事態宣言が出されました。

そんな状況であるにも関わらず、私も他人事のようにニュースを見ていた1人でした。

どうせ知らない内に消えてなくなるだろうと。

緊急事態が出るとどんどん行動に制限がかかるようになり、あとは皆様ご存じの通りの状況になったわけです。

今年で1番ショッキングだった出来事は、やはり志村けんさんがなくなったことでしょうか。

今でも信じられないし、報道を目にしたときは親戚の人が亡くなったような喪失感を感じました。

それ位、親近感のある身近な方でした。

それと毎年末に参加しているTMの宇都宮隆さんのディナーショーが中止になってしまったこと、ですね。

致し方ないとはいえ、このディナーショーはなくてはならない年末の風物詩として確立されていたものだったので非常に残念です。

宇都宮隆さんは自分のスーパースターとして絶対的な存在です。

スーパースターに握手していただけるだけで今年も頑張ったなあと、自分を振り返ることができ、来年もまた新たな気持ちで新年を迎えられる、そんなイベントでした。

今年は親、友人に自由に会えないのももどかしかったです。

うちの親は特に心配性なので、感染するのをとても気にしていて今年は全く会っていません。

こんな散々な年となってしまったのですが、悪いことばかりでもありませんでした。

普段何気ない日常がどれだけ大切なことか、改めて気づかされた年でもありました。

もうコロナが流行る前に戻ることは難しいとは思うのですが、コロナを乗り越えた新しい年、ニューノーマルというのがどんな時代になるのか?楽しみです。もう始まっているのかもしれませんけど。

そして自粛ムードが広がって外出に制限がかかったおかげで、車いじりやゲームをプレイする時間が増えたのはプラスになりました。

元々インドアな人間なので自粛期間はそこそこ楽しませていただきました。

そのせいで余計な出費も増えてしまったのでそこは反省です。

皆様はどのような年になりましたでしょうか。

誰にとっても大変な年になったのは明らかですが、コロナに気を付けて新しい年を迎えましょう。

では、よいお年を。

コメント

タイトルとURLをコピーしました