キャデラック

それほど高くない外車の維持費。国産車との比較。

タウンカーリア

以前は国産車に乗っていた私ですが、今は自他共に認めるアメ車乗り。初めは外車に乗るのはとても不安でしたよ。維持費どれくらいかかるのか?修理費や車検でとんでもない金額を請求されるんじゃないか?と。

でも実際はそんなに、目の玉が飛び出る程の請求はあまりされません。経験上。

そこで国産車とアメ車を乗り継いできた私が、実際にどれくらいの維持費がかかったか?比べてみようと思い、記事に起こしてみました。昔の話なのでうろ覚えのところもあります….。

 

続きを読む

トヨタアルミテープをインマニ、バッテリー、ヒューズボックスに貼った感想

パワステポンプアルミ貼り付け2

色々と試行錯誤を繰り返し、最近やっとベストと言えそうなテープの形状とポイントを調べた。今日は既存のテープを剥がして再度貼り付けたポイントを紹介する。

個人的には効果が体感できたので参考にしてもらいたい。当然車種によって効果は異なるし、効果の保証はできないのであくまでも参考程度に。この記事の車はキャデラックDTSだ。

現在までのアルミテープのことを調べた記事はこちらから

続きを読む

オークションで買った車(外車)の整備はどこへ出す?

タウンカーエンジンルーム

国産車にはない魅力が満載の輸入車。誰でも人生に1度は乗ってみたい、と思うのではないでしょうか。しかしその購入の足かせになっている1つに、どこのお店へ修理に出したらいいのか?という問題が出てきます。

国産車であれば、そこかしこ無数に存在する最寄りの各々のディーラーに持っていけば、1から10まで全てお膳立てしてくれます。他店で購入した車であっても診てくれます。

輸入車になるとどうしても国産車より取り扱う店舗が限られてきて、わざわざ遠くのディーラーまで持っていかなくてはならないことも。それが結構面倒感じてしまうこともあります。

しかも他店で購入した車だと、なんとなくいい雰囲気を出さない店舗もあるんです。信じられないことに。

業者オークションで購入した場合は輸入車だと尚更、整備しくれる店舗探しは重要です。車の主治医を探しておかないとあとあと厄介なことになりかねません。

どこへ出すのがベストであるのか?今回はそんな話です。

続きを読む

eBay活用で車維持費を節約~消耗品が驚くほど安くなる

DTSイグニッションコイル

eBayをご存知でしょうか?簡単に言ってしまえば世界規模のヤフオクのようなものだと思っていただければわかりやすいでしょうか。その規模はヤフオクの比ではなく全世界で広がりを見せています。ヤフオクと同じように様々なアイテムを取り扱っていてます。

このeBayですが、上手に使えば車の維持費を大幅に抑えられる可能性を秘めた、車好きには大変ありがたいサイトなのです。特に国産ではなく、輸入車にお乗りの方にはオススメできます。その理由はというと日本ではとても高価なパーツも、このeBayを利用して輸入すれば定価の2割~5割は当たり前に安く購入できます。

私が実際に行っている事例を踏まえながら解説していきます。

 

続きを読む

アメ車の故障はこれさえわかれば怖くない!6つの主な場所。

DTSオフ

「アメ車はよく壊れる。」

こんな言葉をよく聞きます。輸入車をお乗りの方であればアメ車に限らず、外車は壊れやすいとか、すぐダメになるとか、色々言われることかと思います。

特に米国の車に関しては他の輸入車よりも風当りが強いのか、一層言われる言葉のように思います。今日はそんな私の、愛すべきアメリカの車の故障体験談を交えてお話ししようと思います。

 

続きを読む

カロッツェリア・サイバーナビ、故障から完治まで。故障の原因は?

サイバーナビ取り外し

今まで私はカーナビを欠かしたことがない。何故なら極度の道音痴だからだ。以前行った道も3~4回繰り返し通らないと覚えない。今走っている道を反対方向に走行するともうわからなくなってしまう。

覚える気がないからだとか、地図を見ないからだ、とか色々言われるけど、そういった次元の話ではなく、本当に覚えられない。道を覚えられない人は女脳だ、とか言うらしい….。

それはさておき、道を覚えられないのに遠出のドライブが好きな自分にとってはカーナビは必需品。そのナビがある日突然故障して映らなくなってしまった。今までも突然故障したことは何度かある。

今回はなかなか手ごわく、完治するまでに約1か月もかかってしまった。これはその全記録です。

 

続きを読む

キャデラックATSレビュー~機敏でコンパクト・新時代到来

先日お伝えしたキャデラックATSのモニター当選。

2日にわたって約150km程ATSを試乗できたので、そのレビューをしたい。私は休日にはキャデラックDTS、普段の足・通勤にはダイハツのソニカに乗っている。DTSが1stでソニカは2ndカーという位置づけになる。

今までのメインとした車はどれも大きなセダンばかりで、乗り心地を重視した車ばかり。

ATSのようなサイズのセダンには乗る機会がなく、中々いい刺激になった。

上記のような観点でのレビューになるので、キャデラックATSの本質はとらえきれてないかもしれないけど、これから購入を考えてる人たちに、少しでも参考になればと思います。

DSC_1227

続きを読む