激安HIDバルブの信頼性~中華製は当たり外れが多い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
FCL HID

今はネットで検索すればハロゲンバルブ並み、いや、それよりも安くHIDバルブを購入することができる時代になりました。

バラストも付いて¥3980、など当たり前です。しかし、安すぎるが故の信頼性も昨今は問われています。

あまりにも安いと我々ユーザーにしてみると大丈夫なのか?すぐに壊れたりしないだろうか?と疑問に思うのは当然のこと。

私はこれまでに何十個ものHIDバルブをネットで購入してきました。そして感じることはやはりメジャーブランドには敵わない、ということです。

スポンサードリンク

格安HIDバルブについて

多くは「安かろう悪かろう」

目の肥えたユーザーさんであればご存知の方も多いだろうと思いますが、某オークションでは出品価格1円~なんてものもあります。

しかし商品代金が1円でも、出品者はしっかりと高額な送料で儲けをだそうとしているワケですが。

こういった価格が相場からかけ離れたHIDバルブは粗悪品が多く、検品漏れしたバルブが出回っている。という話です。あくまでも噂の域を出ませんが。

そして格安HIDバルブは多くの物がmade in chinaとなっており、非常に当たり外れが激しいのも事実です。

寿命は1年程か?

私はオークションやネット通販からここ10年程HIDバルブを購入してきていますが、安くて無名のHIDバルブのほとんどは1年程でチラツキが発生しだして最終的には球切れを起こしてしまいます。

ヒドイ例では点灯したらバルブが破裂したこともありました。

たまたま私が購入してきた物が1年程で使えなくなってきてしまった、ということもあり得ますが、毎回1年程度で使えなくなってくるので偶然という一言で片付けるのは抵抗があります。

中華製の物は元を辿っていくと大体が同じパーツで構成されていて、メーカーによってその部品をそれぞれ組み替えて発売している。といった経緯があるようです。

スポンサードリンク

商品説明がおかしな日本語である場合は避ける

よく見かけるのですが、商品説明文の日本語がおかしかったりする場合は要注意です。

翻訳ソフトでそのまま日本語変換しました、みたいな雰囲気の商品はできれば購入しないほうが無難でしょう。

また送料が極端に高い場合は海外発送のこともあり、すぐに手元に欲しいのに発送に2週間。ということも。

信頼性が欲しい場合はメジャーなブランドを

FCL HID

私がこれまでにネットで購入してきて1番長持ちしたのはフィリップス純正のバルブです。もう5年は経とうとしています。

購入価格は15,000円程はしましたが、バルブが切れるたびに交換の手間ヒマを考えるとそれほど高くないのかなと。

あとは画像のFCLというメーカー。みんカラでも人気が高いメーカーです。

残念なことに2年程で切れてしまいましたがこのメーカーもそこそこ長持ちしたバルブです。

 

安くてもすぐ切れるバルブを頻繁に交換するのか、多少値が張っても交換する手間をなくすのか、どちらがいいのかを選ぶのはそれぞれの価値観次第ですが、

例えばバルブ交換するのにバンパーを外さなければならない。といった車種は思い切って高価なバルブを購入した方が後々の手間が省けていいのかもしれません。

何度もバンパーを外したりするのは少なくとも私は避けたいところです。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

筆者へのご連絡はこちらから

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

コメントを残す

*