雑記

本当にこんなことあるの?ありえない対応の中古車屋

車に乗るようになって早14年が経とうとしています。

当時は色々な車に乗りたくて湯水の如くお金があれば1か月おきに乗り換えたい、などと考えている時期でもありました。

私の活動範囲は主に神奈川ですが、ただその車を見てみたい一心で別に買うお金もないのに東京の中古車屋まで車を見に行ったりと、1番車に対して情熱があったような気がします。

そうして色々な中古車屋を今までに数えきれない位見てきましたが、中にはありえない対応をしてくるお店もあったりしました。

今回はそういった体験談を踏まえながら、こんなお店はやめた方がいい。という感覚をお伝えしたいと思います。

続きを読む

その危険は突然やってきた…仕事で骨折、あわや大惨事

骨折

私達は普段何気なく過ごしていますが、危険は突然、なんの前触れもなくやってきます。

それは最近よく起こっている異常気象による豪雨だったり、大地震だったり、天変地異の類はどうにも防ぎようがありません。

他には例を挙げると車の事故に巻き込まれてしまったり、隣家の火災で自宅まで飛び火してきたりと、予期できない第3者の行動で危険にさらされてしまうことだってあります。

仕事もそう。いわゆるガテン系と呼ばれる仕事は危険を伴う仕事も多く、他の職種と比べるとケガや事故の比率は高く、業務にあたる際には注意が必要になってきます。

私の職種もガテン系とまではいかないまでも、工場で鉄などの鋼材を切削する現場なので1歩間違えば死に至ってしまうような危険がある仕事です。

先日、私は自身の不注意で仕事中に指を骨折してしまい、現在治療にかかっています。

このとき私は自分のことよりも、家族や職場の人達、同僚のことを考えていました。

続きを読む

新型ハリアー・ターボの試乗と見積もり、残クレありきで

新型ハリアー

実はハリアーは昔から好きな車だったんです。新型が出たとき、かなりかっこいいなと思いましたね。これは売れるだろうと。

案の定、売れに売れてSUVでは国内の売れ筋人気車種No.1とか2とか、とにかく人気があるそうです。街中でもよく見かけます。

そのハリアーが先月マイナーチェンジで新色の青色とターボが追加され、ちょっと興味があったのでディーラーへ見積もりを取りに行ってきました。

そして最近流行りの残価設定、残クレありきで見積もりを取ってきました。

 

続きを読む

リラックスできる、同乗者に喜ばれる運転マナーのご紹介

待望の車を購入し、いざ友人や家族を乗せて遠出のドライブへ出発。

しかし待っていたのは同乗者の苦情の声….車内が揺れて気分が悪い、乗っていると怖い、もう他の人に代わってくれ…。

そういった悲惨なことにならないよう、ここでは長年私が実践しているドライビングマナーをお伝えします。

私はこの方法を同乗者がいるときは必ず守り、運転しています。今では仲間内で指名されることもある位評判が高いです。とても簡単なことなので取り入れてみて下さい。

 

続きを読む

今のフリーター/ニートについて考えてみた。

先ほどフジテレビ系列の「ザ・ノンフィクション」を見ていたとき、今もこういった人達で実は溢れているんだなあと感じた。

この回の題材はニート。時間があればこの番組はなるべく見るようにしている。キレイごとで並べられた世間もそれは表面上だけで、裏側や隅を見ていくと実はこんな状況です。といった題材を多く扱ってくれるので、興味があって見ています。

私もニートまでとはいかずとも、フリーターの期間が約4年程あったのでなんとなく共感しながら番組を見ていました。

 

続きを読む

コンクリ、ガレージ床の落ちないオイル汚れはどうする?

オイル汚れ

落ちそうで落ちない汚れ、コンクリートに付着したオイル染み、汚れ。私がガソリンスタンドにいた頃も中々落ちなくて最終的にはいつも諦めていました。

そのスタンドはいつも業務用の粉末状汚れ落とし、工場などでよく使われているクレンザーのような洗剤を使ってデッキブラシでこすっていましたが、それでも完全には落ちません。

食器用洗剤やパーツクリーナー(シンナー)を試してみるもダメでした。

今回ホームセンターで面白そうなモノを見つけたので試してみます。

 

続きを読む

旧規格チャイルドシートをISOFIXに対応させる方法

エールベベ ハイグレード

今現在生産している車はISOFIX対応車で、誰でも簡単にチャイルドシートを設置することができる。

反面、以前のISOFIX規格に対応していないチャイルドシートは、いくら車側が対応していてもシートベルト固定式で取り付けなければならず、折角の機能が台無しだ。

そこで便利なアイテムを見つけた。旧規格、シートベルト固定のベビー・チャイルドシートでもISOFIX規格に準じた取り付けで車両に設置することができる。

 

続きを読む

旦那の趣味は車、許せる?許せない?やりすぎはNG!

私達車好きにとって、車というモノは単なる移動手段ではなく趣味の1つであり、車がなければ生きていく意味がない、と言う人もいる程、車に生きがいを見出している方も多いかと思います。

独身であれば自由に好きなだけ自分の車をいじることができるけど、家庭を持っている人は決められたお小遣いの範囲内でやりくりしたり、妻の許可を得ながらパーツを変えたり買い替えたり….と、色々と制限がかかり車を趣味として楽しむ為にはある程度の妥協点も必要になってきます。

我々としては好きなだけカスタマイズしたいところではありますが、家計をやりくりする上で家庭の事情を考えければならないのは当然のこと。カスタムする前に「奥様」の許しを得るのは必須。

今回は女性の目線で、趣味を車にしている旦那のことをどう思っているのか?調べてみました。

 

続きを読む