雑記

今のフリーター/ニートについて考えてみた。

先ほどフジテレビ系列の「ザ・ノンフィクション」を見ていたとき、今もこういった人達で実は溢れているんだなあと感じた。

この回の題材はニート。時間があればこの番組はなるべく見るようにしている。キレイごとで並べられた世間もそれは表面上だけで、裏側や隅を見ていくと実はこんな状況です。といった題材を多く扱ってくれるので、興味があって見ています。

私もニートまでとはいかずとも、フリーターの期間が約4年程あったのでなんとなく共感しながら番組を見ていました。

 

続きを読む

コンクリ、ガレージ床の落ちないオイル汚れはどうする?

オイル汚れ

落ちそうで落ちない汚れ、コンクリートに付着したオイル染み、汚れ。私がガソリンスタンドにいた頃も中々落ちなくて最終的にはいつも諦めていました。

そのスタンドはいつも業務用の粉末状汚れ落とし、工場などでよく使われているクレンザーのような洗剤を使ってデッキブラシでこすっていましたが、それでも完全には落ちません。

食器用洗剤やパーツクリーナー(シンナー)を試してみるもダメでした。

今回ホームセンターで面白そうなモノを見つけたので試してみます。

 

続きを読む

旧規格チャイルドシートをISOFIXに対応させる方法

エールベベ ハイグレード

今現在生産している車はISOFIX対応車で、誰でも簡単にチャイルドシートを設置することができる。

反面、以前のISOFIX規格に対応していないチャイルドシートは、いくら車側が対応していてもシートベルト固定式で取り付けなければならず、折角の機能が台無しだ。

そこで便利なアイテムを見つけた。旧規格、シートベルト固定のベビー・チャイルドシートでもISOFIX規格に準じた取り付けで車両に設置することができる。

 

続きを読む

旦那の趣味は車、許せる?許せない?やりすぎはNG!

私達車好きにとって、車というモノは単なる移動手段ではなく趣味の1つであり、車がなければ生きていく意味がない、と言う人もいる程、車に生きがいを見出している方も多いかと思います。

独身であれば自由に好きなだけ自分の車をいじることができるけど、家庭を持っている人は決められたお小遣いの範囲内でやりくりしたり、妻の許可を得ながらパーツを変えたり買い替えたり….と、色々と制限がかかり車を趣味として楽しむ為にはある程度の妥協点も必要になってきます。

我々としては好きなだけカスタマイズしたいところではありますが、家計をやりくりする上で家庭の事情を考えければならないのは当然のこと。カスタムする前に「奥様」の許しを得るのは必須。

今回は女性の目線で、趣味を車にしている旦那のことをどう思っているのか?調べてみました。

 

続きを読む

和室に合う限定カラー霧ヶ峰MSZ-S2517-N

MSZ-S2517-Nシャンパンゴールド

家族構成の変化によって訳あって使用していない部屋に寝室を移し、今後はそこを使用することになった。そこの部屋、和室なのだけど、今まで使っていなかったので物置部屋と化しておりエアコンも何もない。

今後生活するためにエアコンは必須であるので、新しくエアコンを購入しに近所のヤマダへ出かけた。

色々と悩んだ結果、最終的に三菱製のエアコンである霧ヶ峰「MSZ-S2517-N」を購入した。購入の決め手となったのは特別色である「シャンパンゴールド」と、専用機能の「ムーブアイ」だ。

 

続きを読む

29年最新版~主な交通違反点数と罰金の額

先日運転免許更新の機会がありました。次回の更新が5年後になり、安堵しています。

どこの県でも同じだと思いますが、更新時に1~2時間の講習を受講します。20代の頃は退屈に感じていましたが、今受講を聞いてみると不思議と素直に入ってくるもので、自分もある程度歳を重ねたのかなあ、と思ってしまいました。

そこで改めて交通マナーの大事さや交通事故の重大さを感じ、いつも以上に気を付けて運転しよう。と気を引き締めるきっかけになりました。

講習内容のようなマナー向上に役立つことが書ければいいのですが、そこまでの経験はありませんので、ここに現在の交通違反点数と罰金額を記します。ちょっと書式が荒い部分もありますが、ご了承下さい。

点数と罰金額の参考にしていただき、これからの運転方法やマナーの向上に役立ってもらえれば幸いと思います。

 

続きを読む

中小企業の人材不足問題は深刻なところまできている

製造業の人材不足の問題は私が就職したころ、およそ10以上前から言われ続けている。特に従業員数が100人、いや、50人にも満たないような企業では慢性的に不足している企業が多いのが現状。

このまま人材が育たない状況が続くと、日本の製造業は近い将来壊滅的な打撃を受けることになると思う。日本の骨子を担う製造業で勝負できない国家になってしまうと、中小企業どころか日本の将来すら危うい状況になってしまう。

 

続きを読む

元走り屋の友人がてんかんを発症 車に乗れなくなるも復活

R2 バンパー外し

昨今よく目にする自動車絡みの事故で度々マスメディアに取り上げられるのが高齢者の事故。この事故の原因はアクセルの踏み間違いが大半である。

それともう1つ、走行中に気を失って運転不能状態のまま走行してしまって大惨事を引き起こしてしまう、という悲惨な事故もよく取り上げられる。このケースは走行中に「てんかん」の発作を起こしてしまったことが考えられ、車のコントロールが不可能な状態に陥ってそのまま….という最悪なパターン。

私の親しい友人の1人に大の車好きなのにも関わらず、てんかんを患ってしまって車に乗れなくなってしまった。という、友人がいる。

しかし、今ではまた元気に愛車に乗ることができるようにまで回復している。

 

続きを読む