クイックス(QUIXX)キズリペア~半信半疑その結果は?

クイックス パッケージ

新たに愛車となったキャデラックSRXクロスオーバー。

全体的にはキレイなものの、運転席側のドアに目立つキズが….。

塗装には最低でも4~5万はかかるとみられ、だったらタッチアップで修正しようかなと考えていた矢先、塗装を塑性変形させて修正するというクイックス、という商品があることを思い出し、物は試しにと買ってみることに。

それが意外にいい結果となったので報告までに記事にします。

続きを読む

コーティングの上からワックスを塗ってもいいのか?

タウンカールーフ

たまに耳にするのが「コーティングの上からワックスを塗ってもいいものかどうか?」という疑問。

私的な結論から言ってしまうと個人的にはアリなんじゃないかと思います。

ですが一般的な意見としては、そんな行為は意味がない。とする声が多いようです。

では何故アリだと思うのか?個人的な見解を述べていきます。

続きを読む

カーフィルムに詐欺まがいの行いが横行している?

先日こんな記事を目にしました。

それはカーフィルム詐欺が多くなっている。という話です。

どういうことかと記事を見てみると、実際に謳っているメーカー側の製品の性能を有していなく、検査・実証した結果安物ののフィルムが貼られていた。

ということでした。

続きを読む

日産・三菱がグーグルマップナビ正式採用で脱ガラパゴスなるか

サイバーナビ売り場

ようやく知ったんですよ。スマホのミラーリングというモノを。

スマホの映像を車載のナビ画面に映し出すことを指すようなのですが、全く知りませんでした。

私の知らないうちに車載ナビゲーションというのはどんどん進化しているようで….

そんな中、日産が「2022年までにグーグルマップナビ搭載車を90%にする。」と言い出しました。

続きを読む

変わらないと言われているワイパー、実は1番進化している?

雨が降る。ワイパーを作動させる。

この一連の動作に疑問を持つ人がどれだけいるだろうか。

車のワイパーはすでに完成されている。と言われていて雨が降ればワイパーで水滴を払う、という動作は常識。右左折時にはウインカーを出す。という位常識なルール。

ワイパーに変わるモノが開発されればノーベル賞もの。一生食べていける。と言われています。

そんなワイパーについて調べてみました。

続きを読む

樹脂パーツの劣化による白ボケに、1番の対策方法です

黒樹脂復活

車には外観に未塗装の黒い樹脂パーツが採用されている車があります。

主なところでは商用車であるバンや、クロカン・SUVなどによく使われています。商用車ではバンパー丸ごと未塗装、なんてのもよく見かけますね。

使われる理由としてはコストの削減やキズの防止などが挙げられます。塗装されていないのでキズがつく心配があまりなく、ラフな使い方ができます。

ですが未塗装ゆえの弱点もあるのです。

それが劣化による白ボケ。最初は黒っぽかったバンパーも年数が経つにつれてだんだん白っぽくなってしまいます。

これの最善の解決方法を今日は記載します。

続きを読む

SUV用のタイヤって何が違う?乗用車に履いても問題ないか

デューラー溝

SUVブームは衰えることを知りません。各メーカーから次々に新型SUVがリリースされています。

家が買えるほどの価格、超高級メーカーであるベントレーからもSUVが出ましたからね。今の時代の波は完全にSUVでしょう。

そこで気になったことがSUV用のタイヤ、です。

セダンライクな乗り味とスポーティな走り味が多いSUVですが、専用のSUVタイヤとは何なのか?調べてみました。

続きを読む

ガラスコーティング、実は欠陥品?汚れないというのはウソ

リボルトプロ撥水1

タイトルの通りです。ガラスコーティングは欠陥品なのです。いや、欠陥品というよりも未完成品。と言った方が近い表現かもしれません。

なぜそう思うのか?

私も今まで数多くのコーティングやワックスを試してきました。そういった方々はたくさんいらっしゃることでしょう。

これまで数々のコーティング剤を試した結果、正直言って市販品レベルではどれも大差ないのではないかと、最近そう思うのです。

今回の記事は私個人の考えを記載します。本当のところは間違っているかもしれませんが、あくまでも個人の考えとして捉えていただきお読みくださればと思います。

続きを読む