ワックス寄りの光沢~TTクリアーコーティングの感想

DTS TT完成

塗装面のリフレッシュと兼ねてからの興味で「TTクリアーコーティング」を施行しました。

同時に施行店のメニューであるヘッドライトリペアも施行。要するにヘッドライトコーティング。専門店での作業であるので、その仕上がりは量販店作業(オートバックス等)にはないもの。持続期間もリサーチでは2年程度もつ車両もあるとのこと。

コーティングには様々な種類があり、ユーザーを困惑させます。TTクリアーコーティングを検討している方もいると思うので、実際施行してみてどうだったのか?を中心に記載していきます。

続きを読む

コネクタやアースに….接点メンテナンスのススメ

エレクトロクリーナー

先日会社で使っているパソコンと、それをサーバーとしてやりとりしている機械の1台がネットワークの不調でどうにも通信ができない状態に陥ってしまった。

そのままでは仕事に支障をきたしてしまい、何より急ぎの仕事だった為かなり焦っていた。というのも不調の原因がわからないからだ。

あれこれ色々試してみても復旧せず途方に暮れていたところ、ダメもとで自分の車で試しているコネクタ接点のメンテナンスを試みた。

それはただLANケーブルのコネクタと差し込み端子を洗浄しただけの簡単作業。すると今までの不調がウソかのように復旧した。

続きを読む

スタッドレスタイヤに卵の殻が使われていたという事実

秋も深まり、そろそろ冬支度をしようとスタッドレスタイヤの準備している方もいるのではないでしょうか。

そのスタッドレスタイヤですが、中には変わった素材を使用している物もあるそうです。

それが卵の殻。卵の殻が滑りにくくなる一因となっているということに驚きです。この技術を見つけた人は凄いと思いますよ。普通に暮らしていたらまず思いつきそうにりありません。

続きを読む

GMキャデラックのV8ノーススターエンジンの種類

L37

アメリカ車と言えばV8エンジン。

私が車に興味を持つ前、いや、産まれる前からアメリカ車=V8エンジンという構図が成り立っていた。

近年のGMが持つV8エンジンの印象をより深くさせてくれたであろうエンジンユニットが、キャデラックに搭載されている「ノーススターシステム・エンジン」

現行のキャデラックには残念ながら搭載されておらず、今はダウンサイジングが進んで市場のメインユニットは直4+ターボ、もしくはV6が主流となってしまった。

ここでは惜しまれつつも時代の波に消えてしまった、ノーススターV8エンジンの種類について記載していきます。

続きを読む

フロントガラスの撥水コートをより強く定着させる方法

デフロスター

梅雨の時期やこの時期の秋雨前線は、雨が長期に渡って降り続いて憂鬱な気持ちになります。

車の運転を仕事にしている方などは降り続く長雨で、仕事の効率も下がるでしょうし、近年ではゲリラ豪雨と呼ばれる突然の激しい雨に見舞われることも多いことでしょう。

私は車通勤なので激しい雨が降っていると視界が遮られて運転の邪魔になって仕方ありません。

そんなときはやはりガラスの撥水コート、俗に言う「ガラコ」は必須になってくるのですが、私が昔から行っている施行方法で長く、そして強力に撥水させることができます。

カー用品で販売されているガラコでも簡単に行えますので、チャレンジしてみて下さい。

続きを読む

大企業ほど改善は困難~神戸製鋼と日産、不正の個人的見解

ここのところ世間を騒がせている神戸製鋼と日産の不正問題。私も同じ製造業で働く身としてちょっと思う部分があると同時に、悲しくもなります。

これが社員数1~10数人程度の町工場レベルの会社であればここまで大きく取り上げられることはなかったと思うのですが、双方共に大企業中の大企業で、世間への影響力も強いことからマスコミに大きく取り上げられてしまいました。

何故ここまでの不正が横行してしまっているのでしょうか?

続きを読む

レクサスの塗装と同じ?TTクリアーコーティングとは何か?

TT施行後 リア

今回私はDIYでのコーティングではなく、専門業者によるコーティングをお願いすることに決めました。

前回お伝えしたブログ内容は色々と下調べを行い、元々ある知識を深めた上でのコーティングに関するブログ内容となりました。参考になったかどううかはわかりませんが…。

そして今回私が選んだコーティングは「TTクリアーコーティング」というコーティング。

このコーティングを選んだ理由と、一体どんなコーティングなのか?今回お話しします。

続きを読む