サービス業から製造業に転職して~10年以上働いて思うこと

アイキャッチ

日本の物作りの技術は世界でもトップレベルの水準です。細かい、器用な事が得意な国民性が成しえる業でしょう。私が従事する自動車分野ではトヨタの車が世界的に人気があります。トヨタの車は品質がよくて壊れない、丈夫。

これが世界で支持されている1番の理由と言われています。

自動車に限らず、日本製の物は海外で軒並み高評価です。私は製造業界に入る10年以上前、サービス業で主に生計を立てていました。初めは全く分野の違うところで、しかも何も経験がなかったのでかなり大変でした。

なんとなく興味本位で叩いた門だったのですが、今ではある程度の知識や経験があり、1つの部門長を任される程までにはなりました。

製造関係ってどうなの?給料は安い?高い?自分にできる仕事なのかな?

と、将来製造関係で働いてみたい方や、ちょっと興味のある方に少しだけお話しできればと思います。

一言に製造業と言っても色々ありますが、ここでは私も働いている、自動車関連の分野で従事、ということを主に想定します。

続きを読む

輸出で儲けるビジネス。リサイクル/車解体業者の裏事情

私は長年疑問に思っていることがあった。街の片隅でひっそりとしている、車の解体業者はどうやって儲けているのか?特に都心部から離れるとそういった業者が多くなっていくように感じる。

それとリサイクルショップなどで買い取られなかった家電・家具はどこに行っているのか?売り物にならないモノはお店側で処分するんだろうけど、それを処分するために業者が持って行った家電や家具は、一体どこに行くのか?

こういったアンダーグラウンド感のある話題は、日本の裏事情を知れるようで以前からとても興味があった。

今回たまたま自身のコネで車の解体業者、家電・家具を処分する業者に会って話を聞くことができた。

続きを読む

フロントガラスを曇りにくくする方法~曇り止めは効果なし?

車のフロンントガラスの曇りは雨の日、車内の温度と外気温の差で曇ると言われてます。車内の湿度も要因としてあるようです。

このガラスの曇りですが、曇りすぎて前が見えなくなるときがあったりして、結構危ないんです。通勤や仕事で車を使っている人は痛いほどよくわかると思います。

このガラスの曇りには原因があります。

続きを読む

染めQでレザーシートを全塗装。40本使用した注意点・感想

購入した車のレザーシートの色が気に入らないことってないでしょうか?せっかく中古でいい車両が見つかったのに、内装色が好みではなく、諦めることってあると思うんです。

程度は良いから…と購入したもののやっぱりガマンができなくて、どうしても気に入らないとき….。車内を塗装してしまうのもアリだと思いますよ。

以前買った車、リンカーン・タウンカーのシートの色なのですが、シートというか内装全部グレー1色で、どうもおっさんくさくて気にいらず、(そこがイイというアメ車ファンの方もたくさんいますが)

業者にシートの色だけでも変えてもらおうかとググってみると、

塗装だけでも10万~、シート張り替えで20万~、大体これくらいの費用がかかってしまうことがわかりました。かなり高額です。だけど長く付き合う相棒だし….などど長い期間葛藤していましたけど、ある日思いつきました。

自分で色を変えてしまえばいいんじゃないか??と。レザーを張り替えるのではなく、塗装する。そこで思い切って自分で塗装してみたんです。染めQという缶スプレーで。

http://www.somayq.com/

ネーミンングがうさんくさいのですが、何にでも塗装できる。と謳っている素晴らしい缶スプレー。この染めQで車のシートを丸ごと塗装するのに40本近く使った気がします(笑)

続きを読む

程度のイイ30プリウスを買う為の2つのポイント

私は車が好きでこれまで自動車免許を取得してからの13年間の間に、7台の車に乗ってきました。全て中古車です。大体2年で1台の車を買ってる計算ですね。自分でも驚いてます。(実際はそうではありませんが)

私の場合は趣味が高じて買い替えている回数も多いのですけど、一般の方は生涯に車を持つ総台数は6~7台だと言われています。

上には上がいるもので、知っている中で最も凄い方は毎月乗り換えている猛者もいました。そうなってくるともう趣味の枠を超えて、生き様のように思えます。さすがにそこまでしようとは思ってませんけど、できれば車検ごとに乗り換えてみたいですね。

(ちなみにその方はオークションで仕入れてはまたオークションで売り飛ばして、ほとんど資産運用みたいな形で車を乗り換えていました。)

今の車はよくできているもので、10年位は平気で乗れてしまいます。10年でダメになるから乗り換え、10万キロでダメになるから乗り換え、この考えは廃れつつあります。では乗り換えタイミングはいつなのか?

それは乗り換えようと思ったときです。持論です。

車検でお金がかさむようになったから乗り換えようか、とかそんな感じでチラっと頭をかすめたときがその時です。家族が増えたから今の車だとちょっと辛くなりそう、とかそんなときもその時です。車は問題ないけど長く乗ってきたからちょっと飽きちゃったし、他の車に乗ってみようかな。これもそうです。

今回は私が買うときに気を付けているポイントをご紹介します。

続きを読む

キャデラックATSレビュー~機敏でコンパクト・新時代到来

先日お伝えしたキャデラックATSのモニター当選。

2日にわたって約150km程ATSを試乗できたので、そのレビューをしたい。私は休日にはキャデラックDTS、普段の足・通勤にはダイハツのソニカに乗っている。DTSが1stでソニカは2ndカーという位置づけになる。

今までのメインとした車はどれも大きなセダンばかりで、乗り心地を重視した車ばかり。

ATSのようなサイズのセダンには乗る機会がなく、中々いい刺激になった。

上記のような観点でのレビューになるので、キャデラックATSの本質はとらえきれてないかもしれないけど、これから購入を考えてる人たちに、少しでも参考になればと思います。

DSC_1227

続きを読む