キャデラックDTS~ATF交換

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

キャデラックDTSのATFを交換しました。

オイルチェンジャーを使ってのDIY作業です。

 

DSC_1083

 

GM純正ATF、デキシロンⅥです。

私のDTSは走行距離が10万kmを超えてまして、日本の感覚では結構走ってるな。

といった感じでしょうが、アメ車はまだまだこれから。

 

スポンサードリンク

 

とはいえ、走行距離が増えている車両のATF交換作業は最悪ATを壊しかねないリスキーなものでもあるので、

大体年に1回位のペースでオイルチェンジャーを使って3~4リットル程、上抜き方式で交換しています。

この方法で今まで不具合は出たことはありませんし、

むしろシフトショックが和らいで調子が良くなってます。

行きつけのヤナセ芝浦の担当サービスの方も、この方法であればいいですねと過去に言ってくださり、

安心して作業をしています。

スポンサードリンク

 

DSC_1085

 

 

そしていよいよ交換します。

新油の鮮やかな赤色は気持ちがいいものです。

 

そしてこれが抜き出した廃油

 

DSC_1087

 

いつもドブの色のように黒ずんでます。

画像中央付近が新油の赤色なので、どれだけ汚れているか、よくわかるかと思います。

 

 

交換後はやはりフィーリングがよくなり、また一段と走るのが楽しくなりました。

シフトショックも軽減。

 

 

あとはタイヤだなあ….。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

筆者へのご連絡はこちらから

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

コメントを残す

*

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.