アメ車

オークションで買った車(外車)の整備はどこへ出す?

タウンカーエンジンルーム

国産車にはない魅力が満載の輸入車。誰でも人生に1度は乗ってみたい、と思うのではないでしょうか。しかしその購入の足かせになっている1つに、どこのお店へ修理に出したらいいのか?という問題が出てきます。

国産車であれば、そこかしこ無数に存在する最寄りの各々のディーラーに持っていけば、1から10まで全てお膳立てしてくれます。他店で購入した車であっても診てくれます。

輸入車になるとどうしても国産車より取り扱う店舗が限られてきて、わざわざ遠くのディーラーまで持っていかなくてはならないことも。それが結構面倒感じてしまうこともあります。

しかも他店で購入した車だと、なんとなくいい雰囲気を出さない店舗もあるんです。信じられないことに。

業者オークションで購入した場合は輸入車だと尚更、整備しくれる店舗探しは重要です。車の主治医を探しておかないとあとあと厄介なことになりかねません。

どこへ出すのがベストであるのか?今回はそんな話です。

続きを読む

アメ車の故障はこれさえわかれば怖くない!6つの主な場所。

DTSオフ

「アメ車はよく壊れる。」

こんな言葉をよく聞きます。輸入車をお乗りの方であればアメ車に限らず、外車は壊れやすいとか、すぐダメになるとか、色々言われることかと思います。

特に米国の車に関しては他の輸入車よりも風当りが強いのか、一層言われる言葉のように思います。今日はそんな私の、愛すべきアメリカの車の故障体験談を交えてお話ししようと思います。

 

続きを読む

キャデラックATSのモニターに当選した!!

なんとなくで応募したキャデラックATSのモニターキャンペーン。

 

さっき知らない番号から電話がかかってきて出てみると、キャデラック東名横浜店。

そのモニターに当選した、との知らせ。

 

最近はツイてる。

元来こういったモノにはあまり当たらないのでかなり嬉しい。

日程の調整をしてモニターの日にちは8/28~29までの2日間となった。

ca_Monitor_campaign_topbanner_960418

続きを読む

キャデラックDTS~進化を遂げたフルサイズセダン

現在メインで私が乗っている愛車、07’キャデラックDTSです。キャデラックブランドでかつてフラッグシップ・セダンとして君臨していた車です。現在は新型のキャデラックCT6に変わっています。

かなり大型のセダンで全長約5.3・幅約1.9mあります。国産ではセンチュリーとほぼ同等のサイズです。4.6リットルV8エンジンは力強く、踏み込んだ時のエキゾーストサウンドもアメ車のそれを彷彿とさせます。室内も広く、この巨体でFFなので後席はFR駆動よりもスペースがあります。

ここでは私の愛車についてお話します。

続きを読む