ブライトフォームでヘッドライトの黄ばみをかんたん除去!

ブライトフォーム

ヘッドライトの黄ばみやくすみの問題は昨今ではとても大きな関心を持たれていて、ヘッドライトコーティングの類の作業を行うカーショップやディーラーも非常に増えてきた。

中には安価なところもあるものの、おおよその作業料金としては片側5,000円、両側で1万円程かかるものが相場と言える。

しかしこれらのコーティングを施したからと言って黄ばみが永久的になくなるのか?と言えばそうではなく、早ければ半年で黄ばみが復活してしまうこともありその都度施行が必要になってくる。

それではお金がかかり過ぎてしまうため、DIYでヘッドライトの磨きを行うことがユーザーに浸透し始め、専用のケミカルも安価で購入できるようになってきた。

とは言っても磨きの作業が入るのでかんたんに除去。といったものではなく、ある程度の労力が必要になってくる。夏場の暑い中、磨きの作業を行うのはとても重労働で苦手な人は1回体験したらイヤになって、磨きに対しておっくうになる人いるかと思う。

そんな人たちにオススメしたいのが「ブライトフォーム」というヘッドライトクリーナー。

なんの労力も必要とせず、信じられないことに拭き取るだけでカンタンに黄ばみを除去できる。

 

続きを読む

新型ハリアー・ターボの試乗と見積もり、残クレありきで

新型ハリアー

実はハリアーは昔から好きな車だったんです。新型が出たとき、かなりかっこいいなと思いましたね。これは売れるだろうと。

案の定、売れに売れてSUVでは国内の売れ筋人気車種No.1とか2とか、とにかく人気があるそうです。街中でもよく見かけます。

そのハリアーが先月マイナーチェンジで新色の青色とターボが追加され、ちょっと興味があったのでディーラーへ見積もりを取りに行ってきました。

そして最近流行りの残価設定、残クレありきで見積もりを取ってきました。

 

続きを読む

リラックスできる、同乗者に喜ばれる運転マナーのご紹介

待望の車を購入し、いざ友人や家族を乗せて遠出のドライブへ出発。

しかし待っていたのは同乗者の苦情の声….車内が揺れて気分が悪い、乗っていると怖い、もう他の人に代わってくれ…。

そういった悲惨なことにならないよう、ここでは長年私が実践しているドライビングマナーをお伝えします。

私はこの方法を同乗者がいるときは必ず守り、運転しています。今では仲間内で指名されることもある位評判が高いです。とても簡単なことなので取り入れてみて下さい。

 

続きを読む

エステル配合エンジンオイルはオイル漏れとは無関係

最近エンジンオイルについて調べるのが楽しく、色々と勉強しています。

エンジンオイルは実に多種多用で、車に特に興味のない一般ユーザーがオイル交換するとき、一体どれを選べばいいのかわからないのではないかと思います。

自他共に認める車好きな自分でも毎回何にしようかな?と悩みます。結局は1番なじみのある銘柄や今まで使ってきたオイルに落ち着くのですが。

今回はエステルオイルについて少し調べてみました。エンジンオイルの中では最高級なオイルとのことです。

 

続きを読む

エンジンオイルについて改めて調べてわかった3つのこと

バルボリン5w30

車のメンテナンスの基本であるエンジンオイル交換。どんな車に乗っていようがエンジンを積んだ車である限り、定期的に交換しなければならない。

エンジンオイルの種類は様々で1L3,000円するものもあれば500円程度で買えるものもあったり、ピンキリだ。

エンジンオイルには粘度もあり、硬いオイルから柔らかいオイルまで、こちらも多くの選択肢があって購入時に迷わせる。みなさんもよく知っているはず。

私はオイルには詳しくなく、ただなんとなく良さそうだからとか、メジャーだから、とかそんな理由でオイルを交換し続けて10数年。

ただなんとなく交換するだけではなくて、もう少しオイル交換について何かしらの基準があってもいいのではないか?自分の車に最も合っているベストなオイルがあるのではないか?

そう思い、今までほったらかしだったオイルについて少し調べてみることにしました。

続きを読む

今のフリーター/ニートについて考えてみた。

先ほどフジテレビ系列の「ザ・ノンフィクション」を見ていたとき、今もこういった人達で実は溢れているんだなあと感じた。

この回の題材はニート。時間があればこの番組はなるべく見るようにしている。キレイごとで並べられた世間もそれは表面上だけで、裏側や隅を見ていくと実はこんな状況です。といった題材を多く扱ってくれるので、興味があって見ています。

私もニートまでとはいかずとも、フリーターの期間が約4年程あったのでなんとなく共感しながら番組を見ていました。

 

続きを読む

避けては通れない?キャデラックのオイル漏れ~場所と対策

キャデラック・リア

今も昔も、アメ車は個性的なルックスを持ち、ひと目見ただけでその人に強烈なインパクトを与える。日本にも数多くのファンが存在し、いつかは憧れのキャデラックに乗りたい。と少しづつ貯金をしている方もいるだろうと思う。

しかし、残念なことに多くのキャデラック車はある故障を頻発しやすいという可能性を秘めている。それは「オイル漏れ」だ。

酷い漏れに発展する場合もあり、完治させるにはエンジンを降ろして修理しなければならないケースがほとんどな為、そうなると多額の費用がかかってしまうので放置して我慢しながら乗っているオーナーも多数。

そこで私はこのキャデラックのオイル漏れに関する情報を多方面から収集、本国アメリカのネットコミュニティなども参考に、ここにまとめてみようと思います。

ここではキャデラックシリーズの車、90年代から2011年頃までに搭載されていた「ノーススターエンジン」についてのオイル漏れを記載していきます。

 

続きを読む

10年間使っている信頼のオートグリムインテリアシャンプー

インテリアシャンプー

洗車するときにはみなさん必ず車用のシャンプーを使用されていることだろうと思う。(中には台所用洗剤を使っている人もいるかもしれない)

カーシャンプーは洗車するときの必需品。だけど不思議なことに外装用のシャンプーや洗剤は星の数ほどあるのに、内装用のクリーナーはそれほど存在しない、ということ。

カー用品売り場のシャンプーコーナーにはほとんど置いておらず、大きな量販店(スーパーオートバックスなど)のガラス拭きコーナーなどの室内ケミカル関連売り場に行かないと目にする機会は少ない。

ボディ同様、室内もキレイにしたいと思っている人は多いはず。

ここで紹介したいのは私が10年以上前から使い続けているオートグリム・インテリアシャンプーだ。このクリーナーは秀逸。是非使ってみてもらいたい。

 

続きを読む