eBay活用で車維持費を節約~消耗品が驚くほど安くなる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
DTSイグニッションコイル
スポンサードリンク

eBayをご存知でしょうか?簡単に言ってしまえば世界規模のヤフオクのようなものだと思っていただければわかりやすいでしょうか。その規模はヤフオクの比ではなく全世界で広がりを見せています。ヤフオクと同じように様々なアイテムを取り扱っていてます。

このeBayですが、上手に使えば車の維持費を大幅に抑えられる可能性を秘めた、車好きには大変ありがたいサイトなのです。特に国産ではなく、輸入車にお乗りの方にはオススメできます。その理由はというと日本ではとても高価なパーツも、このeBayを利用して輸入すれば定価の2割~5割は当たり前に安く購入できます。

私が実際に行っている事例を踏まえながら解説していきます。

 

スポンサードリンク

 

●商品の購入方法

eBayは海外のサイトなので当然のことながら日本語表記ではありません。英語が堪能な人であれば問題ないでしょうが、そうでなければ代行サイトを使って商品を購入するのが1番簡単です。

代行サイトはここ、セカイモンが初めてeBayで買い物をする方にはオススメです。海外からの買い物はなんとなく難しそうで敬遠しがちだと思うのですがココはわかりやすく、スマホにも対応しているのでヤフオクのようにいつでも商品の閲覧が可能です。

eBayの公式日本語サイト。と謳っているだけあります。サイトの支持に従って登録を進めていけば簡単に登録できます。

ちょっと手数料が高めではありますがそうそう頻繁に利用することがない初めのうちは、セカイモンで個人輸入という雰囲気を掴んでから、他の安い代行サイトを探して乗り換えるのがいいでしょう。私も最初はセカイモンでした。

商品が送られてこない、壊れている。といったトラブルが発生したときも代行業者が対応してくれます。

 

・商品の遅配に注意

実際に購入するにあたって1つだけ知っておいてほしいことがあります。商品の到着には時間がかかるということです。単純に海外から物を買うわけですから物理的な距離が遠いから届くのが遅い。ということも1つの理由なのですが、もっと大きな理由があります。

それは海外の人は日本人ほどマメではない、という点。特にアメリカの方はおおざっぱで入金してもすぐに発送してくれないこともあります。あまりに遅い場合は代行業者を通して取り合ってくれますが、1週間位は待たされることも。入金してすぐに発送というヤフオク、日本人の感覚とはいきませんのでそこは理解が必要です。

 

●私が過去に購入した商品実例

リンカーン・タウンカーに乗っていた頃から始めた個人輸入。eBayで輸入してヤフオクで出品していた時期もあるので、今まで色々な部品を買いました。

 

・オルタネーター

オルタネーター

これは社外品ですが純正オルタネーターは10万を超えることから、eBay輸入。総額2万程で買いました。

 

・ゴールドエンブレム

タウンカーエンブレム

スポンサードリンク

日本にはない仕様のエンブレム。総額5,000円程。こういった海外にしかないアイテムが手に入るのも魅力的。

 

・イグニッションコイル

DTSイグニッションコイル

最近ではキャデラックDTSのイグニッションコイルを購入しました。ディーラーで購入すると1本約18,000円しますが、これは1本約4,000円という破格の値段で買えました。しかもACデルコ純正品。もちろん新品です。4本買って送料込み2万程。かなり安いですよね?

eBayの相場よりも安く出品していた方がいらっしゃったので、即ポチってしまいました。運が良かった。ちなみにコレは日本製なんですよ。

イグニッションコイル品番

しっかりMADE IN JAPANの文字があります。海外に行く前にそのまま日本の問屋から買えれば1番いいのですが。

 

●上手に活用できれば車の維持費を大幅に抑えられる

ここで紹介したのはほんの1部で実際にはもっといろんなパーツを買ってます。ヘッドライト、グリル、テール、サスペンション、ブレーキパッドなどなど。どれも国内で設定されている値段よりも大体3~7割は安く、見ているだけでも楽しめたりします。

実際上記DTSのイグニッションコイルは1本約4,000円で購入しています。DTSはV8なのですべて交換するには8本必要になりますので、8本購入して32,000円。送料を入れて38,000円としましょう。対してディーラーで購入すると1本18,000ですから、8本だと144,4000円。

144,000円と38,000円。なんと約10万円以上も差額があります。同じものなのにこれだけ価格差があるのです。送料やディーラーというブランド料が上乗せされているわけです。

このイグニッションコイルはかなり極端な例で、今までの経験上から言っても本当にお買い得品でした。ここまで安く買えたことはありません。そろそろ交換時期なのでちょうどよかったですね。

とりわけアメリカの車はオルタネーター、エアコンコンプレッサー、ヘッドライト、フューエルポンプ、エンジンマウント、サスペンション(ショック)など、日本車ではあまり考えが及ばない部品まで消耗品として考えている風潮が強いので、そういったパーツが数多く出回っており、価格競争から安く購入できることが多いでのす。

あなたが今お乗りの車は何でしょうか?ベンツ?BMW?アメ車?どの輸入車に乗っていても1度は車名で検索してみて下さい。あまりの安さに驚きますよ。惜しいのは国産車の部品は逆に割高になってしまうことでしょうか。まあ当然ですが。

この記事ではeBayで部品購入することのメリットを簡単に記載しました。次回はもう少し深いところ、私が経験したトラブルや代行サイトのセカイモンについてお話しできればと思います。

 

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

筆者へのご連絡はこちらから

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

コメント

コメントを残す

*