車のエアコン、エバポレーター洗浄でイヤなニオイを徹底退治!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
ブロアファン洗浄2

最近CMでよく見かけるのですが、車内用のファブリーズで室内の空気をキレイにしましょう。というあのCM。エアコンのルーバー、送風口に付けるだけで誰でもカンタンに設置でき、どんな車でも車内のニオイを改善させる。

というのがコンセプトのようですが、私はあの手の商品はあまり好みません。何故なら子供騙しに過ぎないからです。クサイものにフタをしているだけです。

ニオイの原因を取り除かないことには本当の意味での改善は見込めません。そこで提案したいのが車のエアコン、エバポレーターと呼ばれる物の洗浄です。

 

スポンサードリンク

 

エバポレーターとは?

空気を冷やすための装置

ざっくりと簡単に言ってしまえば車外の空気を冷やして室内に送り込む部品です。詳しい説明は多くのサイトで取り上げられているのでそちらを参考にしてもらうとして、ここでは洗浄したときの効果に重きを置いて説明します。

デンソー新型エバポレーター

<参考・デンソーエバポレーター

 

家のエアコンで例えれば室外機の部分にあたるところです。このエバポレーターは大体がエンジンルームの奥、室内ダッシュボード裏、助手席グローブボックス裏、などに隠れており外からは見えにくいところにあります。

 

とても汚れやすい

車種によってはエバポレーターの前にエアコンフィルターと呼ばれるフィルターが取りつけれているのですが、外気にされされているのでこのエバポレーターはとても汚れやすく、この汚れが車のエアコンのニオイの元凶になっているのです。

特に年式の古い車はエアコンフィルターの設定がない車も多く、より多くの汚れがエバポレーターに詰まってしまい目詰まりをおこし、ニオイもさることながらエアコンの風量までも低下してしまい、エアコンシステム全体のパフォーマンス低下の原因にもなります。

 

エバポレーターを洗浄する

市販のエアコン洗浄剤でも対応可能

特にカーエアコン用の物を使う必要はありません。よくホームセンターやスーパーで売られているような、スプレー式の家庭用のエアコン洗浄剤で十分キレイにすることができます。

ここで問題になってくるのがエバポレーターはかなり狭いところに設置されていることが多いので、この洗浄液を満足に吹き付けることができない恐れがある点です。

難しければ最近ではオートバックスでもサービスの1つとしてエバポレーター洗浄を行っていますので、お願いするのもいいでしょう。5,000円~対応してくれるかと思います。

 

洗浄作業実例

タウンカー、エバポレーター場所

 

画像はリンカーンタウンカーのエバポレーターの場所です。緑の枠内のケースにエバポレーターが収まっており、赤丸にはエバポレータへ風を送るブロアファンがありました。青矢印に向かってエアコン洗浄剤をタップリと吹き付けました。

 

ブロアファンも洗浄する

ブロアファン洗浄1

スポンサードリンク

 

ブロアファン洗浄2

 

ついでに私はブロアファンを取り出して洗うことにしました。このタウンカーはエアコンフィルターの設定がない車なので汚れがひどく、エアコン洗浄液を2缶吹き付けてもまだドレンから汚れが出てくるような汚れ具合でした。このファンもこのように汚れが詰まっていました。

 

ブロアファン洗浄3

 

ブロアファンを自宅に持ち帰り、お湯と台所用洗剤で洗った結果、幾分かは汚れが落ちてくれました。モーターとファンが簡単に分離できなかったのでそのまま洗いましたが、モーターに水をかけてはマズイと思い、モーター部分には水をかけないよう注意して洗いました。

 

エアコン洗浄剤

使用した洗浄剤です。本当にこのような一般的な物で大丈夫です。

 

洗浄後はニオイが激減

車由来のニオイかと思っていたら汚れのニオイだった

タウンカーは前に乗っていた人がヘビースモーカーだったみたいでタバコのヤニ臭がひどく、シートには無数のコゲ穴がありました。

私はタバコは吸わないのでニオイには敏感で、妻はよりニオイを気にするタチです。なのでヤニ臭さはガマンがなりません。

納車前にカービューティープロのルームクリーニングをお願いして室内の洗浄を依頼。それでも完全にニオイは消えることなく、1~2週間は薬剤のニオイが残ります。と説明を受けたのできっとその薬剤のニオイが残っているのだろうと。

ですがいつまでもニオイは消えるどころか、だんだんと増すばかり。きっとこれは車本来の、レザーシート特有のニオイや車内樹脂のニオイなのだろうと思っていました。だってプロにクリーニングをお願いしたわけですから。

それがエバポレーター洗浄後はウソのように室内のニオイが激減して驚きました。今までのニオイは全部エバポレーター、ブロアファンからやってきていた、と確信しました。

 

車内のニオイが気になる人は試してみる価値あり

市販のエアコン洗浄剤は2本セットでよく売られています。値段も500円あれば買える代物。気になる人は試してみるといいでしょう。うまくいけばニオイが消えるかもしれませんし、効果がなくてもダメージは少なくて済みます。

特に冬のこの時期は暖房を使うので夏のカビくささとはまた違った、なんとも言えないイヤなニオイがしてくるもの。是非エバポレーター洗浄にチャレンジしてみて下さい。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

筆者へのご連絡はこちらから

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

コメントを残す

*

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.