高畑裕太容疑者の闇。その原因は?家庭内の環境?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

報道が過熱しているこの話題。

何故「欲」をおさえることができなかったのか?

 

高畑裕太容疑者は高校時代、甲子園を目指して心身ともに鍛えていたという話です。

精神的にも鍛えられていたはずなのに、このような事件を起こした背景はなんだったのか?

 

少なからず、育った家庭環境というのも要因としてあると思います。

スポンサードリンク

高畑裕太容疑者のお母さんである高畑淳子さんの会見は、

やっぱり母親として子供を心配するのは当たり前であると思いますが、

見ていてちょっと過保護にしすぎたんじゃないのかなあ?と思いました。

 

 

・容疑者「高畑裕太なんだから嬉しいだろ」発言

高畑裕太容疑者 「俺は高畑裕太なんだから嬉しいだろ」と言い女性を襲ったことが判明

スポンサードリンク

 

 

・高畑淳子が相談していた息子の性欲相談

http://www.akb48matomemory.com/archives/1060651377.html

 

 

・中尾明、「人の話を聞かない、挨拶できない」と怒り心頭

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160830-00000027-dal-ent

 

 

このような話題が出る位ですから、やっぱり普通ではありません。

特に母親が息子の性欲の相談なんて、どうかしてるとしか思えません。

甘やかして育ってしまったのではないでしょうか。

被害にあわれた女性の方は40代の方とのことですが、

初めてこの報道を知ったとき、容疑者はマザコンではないのか?

と、とっさに思ってしまいました。

なにかにつけて親子ペアでいるイメージが強いし、

高畑淳子さんのこれまでの過去の番組から息子の溺愛ぶりを見てきているので、

そう感じてしまう人も多いのではないでしょうか。

 

高畑裕太容疑者は芸能界に復帰することは絶望的でしょう。

せっかくここまで売れてきたのに本当に残念だし、もったいないです。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

筆者へのご連絡はこちらから

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

コメントを残す

*